ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

知らない部分は膨大

「表情とか、声とかで大体分かるでしょう?」

「誰だって、そんな場面ではそんな気持ちでしょう?」

自分がトンレンを通して、そこから学んだ話をするとき、そう言われることがある。うん。そうだね。

声が震えてるからこんな感じとか、威嚇で大きな声を出してるからこんな感じとか、退屈なのか緊張してるのか、もらい泣きか嘘泣きか、同情してるのか軽蔑してるのかは、大体分かるし、大抵の場合は皆んなそーなるよね。ってわかる。

以前、日常生活では、そこ迄分かってればいーやって事が殆どだったし、面倒だから関わらないようにした。
大人になって、人間関係が複雑化するにつれ、余計な事で気を揉んで疲れたし、過剰な思い込みで憎んだり失望したりもした。自分がどう考えてるのか?どうしたいのか?も分からなくなっていた。

でも今は、対象の、相手の、あなたの、「それ」を知りたい時にトンレンをする。

気付いたんだよ「大体」とか「大抵の場合」とか「そんなもんだよね」だとかでは全然足りないって事に。
自分が知りたいのは「あなた」がどんな感じなのか?なんだよな。
それを知る事で、自分がどうしたいのか?も分かるんだ。

対象である「あなた」は人でない場合もある。
場所だったり、物だったり、想い出だったりする。
対象のくくりを大きくしたり、小さくしたりする事で、色んな事がトンレンでわかってくる。

氣塾では、誰でも最初は、単に呼吸法で氣を感じる所から始まる。
大体とか、こんなもんの部分ではない、知らなかった部分の、なんと膨大な量よ!


☆東京氣塾の生徒さんが集まってトンレンの練習会をしてます。
名前は「東京トンレン部」です。

次回の「第16回東京トンレン部」は
日にち:6月27日(土)
時間:13時〜17時の4時間
場所:新宿三丁目駅周辺
参加料:¥2000
参加条件:氣塾または個人レッスン
または遠隔レッスンで施術を済まされてる方のみ。
問い合せ、参加申し込みは下記アドレスにご連絡下さい。

vegeviva☆(☆→@icloud.com)

どうぞ宜しくお願いします。