ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

先に繋がる

夕飯後に、呼吸法の練習をした。

内丹法で2番チャクラから6番チャクラ迄、順番に氣を持ち上げていって、ひと呼吸で頭頂に圧が行き渡る様にする。
氣が熱いなぁ。

まんべんなく内圧がかかったところで、退陰符で氣の波だけを消していく。
いつもの丹田に降ろすやり方ではなくて、今回は波だけを消していく。
内圧コントロールと、集中のかけ方、フラットになるコツを掴んでれば出来る。

さあ、瞑想始まるよー。

何も考えずに呼吸だけ続ける。
それが出来てから、次はひとつのテーマだけを考える。内容から脱線しない様に、4番の奥でミーティングするのだ。話し手は自分。聴き手も自分。進行係も自分。メンバーは他にも必要なだけ集まる。

聴き手は、話し手の言葉を遮らずに聴く。話し手は、聴き手が分かりやすい様に、端折らず丁寧に説明する。
仕事でよくある、報告、連絡、相談ってやつみたいだ。瞑想ホウレンソウ。

今回のテーマは、「課題の進行具合と今後の展望」。堅いか?
えーと、今やってる事は、どう映えるのか?って事。

1時間位、瞑想をしてから、頭頂開調息で頭部から氣を排出する。
軽く氣を上げて意識を元の位置に戻す。

はー。今やってる事は、もっと先の課題に繋がることなんだって判った。
自分で決めてる方向で大丈夫だって判った。