ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

雨上がりの何で?

朝、風呂入ってマスターヨーガの呼吸法②を廻す。
通勤電車の中で内丹法②〜⑦→退陰符→瞑想するも、感覚が冴え過ぎて周りの情報が次々自分に入ってくるので、今日は瞑想出来てなかった。集中が足りなかった。退陰符の下げが足りなかったな。

呼吸と4番に意識を向けようと努めてたけど、6番が凄く反応してるのが分かる。眉毛と眉毛の間の少し上のところが、ぐーるぐる動いてる。気脈を通る時の左右もいつもより圧が強い。

雨上がりの日は、毎回こうなんだよな。
感覚がとても敏感になるのだ。

音量の小さいモノがハッキリ聴こえるし、テレビの電源が入ってる時のチリチリした音なき音もよく聴こえる。

前の日の晩に食べた物の香りが身体からするのが分かるし(←トマトおじやバジル入りを食べました)

視界は明るくなって、いつも見えてる赤、青、黄色、白、黒の粒が更に細かくなる。夜なら照明や信号機の灯りの、放射状にはみ出してる光の部分が拡がって見える。

手脚に氣の流れるピリピリ感が、強くなって、少し粘度のある質感も分かる。
背中を丸めると筋肉が張るので、そこから氣は出るし、温かいのが分かる。

意識を下ろして、ボーッとすると、細かい氣の体感は得やすい。
自分の波が立たないから、少しの波でもキャッチ出来るのだ。

でも雨上がりの日は、意識を下ろしてなくても、細かい氣の体感が得やすいんだよな。
細かい氣が、いつもより大き目に波立ってるんだろうか?
陰の氣の、不活性のほうである「精」の量が増してるんだろうか?

木村先生のブログに以前、不活性の氣について書いてあったよな↓


あ!雨が止んで晴れて日光を浴びて「精」が活性化するからかなぁ。

周りの陰の氣が活性化してるんだから、普段より多く1番チャクラや右手から取り込める訳で、取りこむ量が濃いから感覚が強いとか。
おぉ〜。なんか少し考察出来てきてるな。これからも考えてみよう。
瞑想は集中できなかったけど、考察するきっかけになって、良かったよ。


☆東京氣塾:6月14日(日)神保町で開催☆
✴︎東京での個人セッションの日程に平日枠が増えました!
6月13日(土)←受付中です
6月15日(月)←受付け中です✴︎

★大阪トンレン部:6月28日(日)、
大阪氣塾:7月26日(日)
どちらも神戸元町にて開催★

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい