ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

お腹空くのが速い

朝食にスコーンを作った。
いつもの様にバターやミルクや卵は使ってない。
f:id:yuugataJoxaren:20150516213633j:image

全粒粉と強力粉と薄力粉、ベーキングパウダーと岩塩を混ぜてから、エクストラバージンオリーブオイルを加えてすり混ぜる。ダマが無くなるまでスプーンで混ぜるか、手で擦り合わせていく。
豆乳とメープルシロップを混ぜたものを加えて軽く混ぜてから今回は、有機カカオニブとクランベリーと有機レーズンも入れた。
練り込まない様に、スケッパーでザクザク切り込んでは底から返す。

天板の上で四角く平らに拡げてから半分にカットして重ねる。また平らに拡げて半分にカットする。コレを繰り返した4回目に食べやすいサイズに分割してオーブンで焼く。
粗熱が取れた位に紅茶と一緒に食べた。

オリーブオイルじゃなくて、ココナッツオイルで作るもの美味しい。
菜種油で作るレシピもあるけど、好みの菜種油を見つけられていない。自分には菜種油はちょっと重たく感じるのだ。

スコーンは軽食にちょうどいい。焼きたては表面がカリッとしてて、中身がホカホカで粉の風味が楽しめる。
冷めると市販のスナックパン的な食感になる。スナックパン、ノンベジだった頃は食べ始めると止まらない位常食してたなぁ。1袋一気に食べてたからなぁ。

氣塾の前や、トンレン部の始まる前や休憩時間や帰りの駅のホームで、作っておいたスコーンをよく食べる。東京氣塾の生徒さんなら、「あ、ゆうがたヨクサルがまた喰ってるなぁ。」って見馴れた風景だ。
スコーンは、おにぎりやケーキみたいに潰れないし、常温で持っていけるし、手で持って食べやすいからしょっちゅう食べてる。自分で作るから、甘さも抑えて好きな具を入れられて、店で買うような余分なお金を使わなくて済む。

このところ、お腹が減ってくる時間が速くなった。

マスターヨーガを始めた当初から、お腹が空く感覚を思い出せる様になった。
息をスーハーしてるだけだが、自分にとってはいい運動量だ。2番チャクラから5番チャクラくらいを練習する期間は、そこそこ食べてればいいんだけど、6番、7番チャクラを使用する頃になると空腹感が大幅に増す。
消費する氣力が桁違いに上がるので、身体の持つスタミナやエネルギーも消費が早いのだ。

5番の後半になって、お腹が空く感覚が速まって、夢見がやたらとリアルになって、昼間の眠気の質が違う事に気付いてくると、そろそろ6番を使ってきてるなぁー。ってサインだ。

4番チャクラと6番チャクラの連動性を感じれるのも、3段目の今回は特に強くて、色々と体感が増えてる。
今、それを何度か試してる最中です。
その体感を言葉で表現出来るようなら、そのうち述べて行きます。

明日は東京氣塾だ。どんな人達に逢えるのかなぁ。愉しみだな。頑張ります。