ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

ないさんごう

朝、風呂入ってマスタヨーガの呼吸法②を廻す。
通勤電車の中で内丹法②〜⑦→退陰符→瞑想する。

こないだ、意を込めて取り組んだ事について書いた。自分が「こうする!」って決めた内容に対して、周りの人達は、その方向通りの反応が返って来るし、やり取りする為のタイミングが「今です!」ってハッキリ分かったり、関わる一人ひとりの方に意識を向けると、その方の今後の行動が二つ三つのシナリオで、分かったりした。先が分かるから、行動の次の一手もどんどん楽に進められたし、日常のゴタゴタした問題も気にならなかった。

体感も、その時は自信を物凄く持っているから、「自分は大丈夫!皆んなも大丈夫‼︎」と強く感じるほどだった。夜、眠るのが惜しいと思うくらい素晴らしい感覚だった。

その後、この感覚が何なのか?を考えて、「フロー状態」ってのが浮かんだ。

さらにその後木村先生に、この感覚を質問した。「それが間合いを見切り、現象を操る作業です。」と教えてくれた。
現象のアウトラインだけでは無く、段取りとタイミングを直感的に、厳密に構築出来たものだけが、極端な現象化が可能で、内三合の奥義ですよ〜!とも教えてくれた。

ないさんごうかぁ。奥義かぁ…。
確かにアレは奥義っぽいな。と、考える。単なる経験ではなくて、身につくものにしたい。

自分は、なんでも最低3回くらいはやって見ないと憶えないし、理解出来ないタイプだ。最初はアレ?って感覚に引っかかる。2回目は、また同じ感じだ!って注意深くなる。3回目にああ、やっぱりそうなんだ。って自覚して身につくのだ。
場合によっては、3回でも分からない時もあるけど、コレが自分の中での学び方。
最低あと2回、チャレンジしてみるよ!


☆東京氣塾:5月17日(日)神保町で開催☆
✴︎東京での個人セッションの日程に平日枠が増えました!
5月16日(土)5月18日(月)受け付け開始です✴︎

★大阪氣塾:5月31日(日)神戸元町にて開催★

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい