ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

夢中の渦の中

新橋で開催する個人セッション②の見学に行ってきた。
向かう電車の中で内丹法②④⑤→退陰符→②だけで頭頂まで氣を上げていってから→退陰符→意識をフラットにしてそのままキープする練習をした。

銀座みゆき通り前で待ち合わせをして木村先生とインド料理屋ナタラジさんに昼ご飯を食べに行った。

f:id:yuugataJoxaren:20150420214020j:plain
天然酵母使用のナン。小松菜とプレーンの2種。いつも焼き立てを提供して下さる。天然酵母のビーガンナンもありました。
カレーは4種類あって、手前はジャガイモとカリフラワーのカレー。その上のやつは緑豆みたいな豆カレー。

こちらの平日のランチは、植物性の材料を使ったブュッフェになってるのでありがたい!

f:id:yuugataJoxaren:20150420214504j:plain
更に食べる。よく食べる。
ターメリックライスとナス入りカレーとレンズ豆っぽいカレー。奥の白いやつはキールとゆーココナッツミルクと米とスパイスに甘味を加えたデザート。

カレー食べながら木村先生から、現在改築中の京都の本部の外観や内装や調度品の写真を見せていただいたり、自分が疑問に思ってる「生物は幸せになりたいベースで生きてるのか?」とか、本質を捉える為の「視野の広げかた」とか色々と話した。

個人セッションでは、副鼻腔に氣が集まりやすい時の呼吸法での施術や、内三合の「間合い」や「意」「気」「力」についての講義、生徒さんそれぞれのニーズに合わせたセッションを眼の前で見る事が出来てとても勉強になった。

それらの合間に、いらしてた生徒さんと自分でトンレンをしたり、日常生活での取り組みや思った事を話し合った。
トンレンは今迄よりも、氣の情報の読み取りが短時間で出来るようになってきたのと、相手の少し前の期間に何をなさったり、感じたのか?が分かって自分が読み取りの精度が上がってきたのを感じた。

セッション見学の後は、職場の同僚2人の送別会に横浜へ向かった。電車の中で「皆んなの想い出になる様な送別会に絶対する!」と呼吸法をしながら意を込めた。
それぞれの想いが素直に引き出されて、良い形で終了出来たし、別件で今後の展開についても話があったり、次から次へと目まぐるしく、帰りの電車の中や、このブログを書いてる最中にも何軒も通知がどんどんやってきた。

自分が現象の渦に入ってる様に感じてる。現象のひとつひとつは異なるのに、全てがより良い方向へと進んでいて、相互関係を感じてる。
勝手に渦に飲み込まれて、慌ててるんじゃなくて、自分でそれに参加して、捉えられてる感じがある。
何となくではなくて、確信に近いものが、自分の中にある。コレ、凄いな。


☆東京氣塾の生徒さんが集まってトンレンの練習会をしてます。
名前は「東京トンレン部」です。

次回の「第14回東京トンレン部」は
日にち:4月25日(土)
時間:13時〜17時4時
場所:池袋駅東口周辺
参加料:¥2000
参加条件:氣塾または個人レッスン
または遠隔レッスンで施術を済まされてる方のみ。
問い合せ、参加申し込みは下記アドレスにご連絡下さい。

vegeviva☆(☆→@icloud.com)

どうぞ宜しくお願いします。