ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

今日を作る

朝、風呂入ってマスターヨーガの呼吸法②④を廻す。
通勤電車の中で内丹法②〜⑦→退陰符→今後の課題と取り組み方を内観しながら考えた。

課題のひとつに、何年も前からの難題がある。個人的な自分自身の問題ではなく、組織としてより良い方向へ進める為の障害について。
組織として考えたり、行動する場合には、我を抑えて、冷静に観察する事から始まる。ある一定の距離を置いて、色んな立場からの情報を集めておく。その情報は常に更新する。

情報を集めて、行動に移す勇気をだして、覚悟して進めてるので反省はあれども、やらなきゃよかったとゆう想いはない。

考えながら、4番チャクラの奥がむずむず痒くなってくる。さあ、自分の気持ちはどうなんだ?って問いかけてるみたいに自分と一緒に考えてくれてる。

俯瞰して我は出さない。のと、自分の想いとを照らし合わせてみる。
両方の足りない部分を補う様に、取り組めばいいんだよな?今出来ていない事を補う様なやり方を見つければいいんだよな?

足りない部分とは何だ?って考えてたら、「1人で出来ることには限度がある。」って思い浮かんだ。

ああ、そうか。1人ではなくて、周りの人達に協力、参加して貰えたらいいのか。
周りと足元を固めて、押さえを施す事が足りなかったな。と判ってくる。
じゃあどうやったら、参加したいと思ってもらえる?何か面白い方法やきっかけになる事は何だ?

どんどん考えを進めていったら「このイベントをしろ!」って思い浮かんだ。
それからワクワクしてきて面白くなって、4番の奥がパァ〜って拡がった。
確認の為に、「逆の問いかけ」の方法で、「このイベントをしない!絶対しない〜‼︎」と本気で思うと、4番の奥がギュ〜ッ‼︎って収縮した。苦しい。
この場合、自分の本当の気持ちは「イベントをする。」って事なのだ。

電車を降りる時に、2番に意を込めながら呼吸法をする。そうやって行動する為の意志を固める。

職場に着いてから、ある方に話を持ち掛け乗って下さったのを手始めに、次々と数人に掛け合い就業時間迄にはあとは当日愉しむだけ。の状態にまで準備が出来た。

今日は沢山の別件が重なって、最近なかった程の目まぐるしさを感じたけど、そのひとつひとつに本気で向き合って進められた感じが強くある。
何より自分自身は愉しいのだ。

意を固めると、現象の方からアシストしてくれて、取り組み易さがあるのは以前から判っていたけど、これ程にガンガン行けた自分にも驚いてる。

帰宅途中に、歩きながらこの感覚は何だろう?と考えた。昔、こーゆーのあった気もするし、でも思い出せない。言葉に表すのも難しい。
ボーッとした変性意識状態でもなく、クッキリハッキリした禅モードとも違うな。
静かな高揚感があって、自分で今日とゆう日を作った感じもある。
本来はそんな日になる予定では無かったのに、自作してしまったように感じる。

やっぱりうまく言葉にならない。
しばらく検証していきます。


☆東京氣塾:4月19日(日)5月17日(日)神保町で開催☆

✴︎東京での個人セッションの日程に平日枠が増えました!
5月16日(土)5月18日(月)受け付け開始です✴︎

★大阪氣塾:5月31日(日)神戸元町にて開催
初登場‼︎大阪トンレン部:4月26日(日)神戸元町にて開催★

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい