ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

傘に一緒に

朝、風呂入ってマスターヨーガの呼吸法②④を廻す。
通勤電車の中で内丹法②〜⑥→退陰符→瞑想する。(今日は⑥番までで止めてみた。)

去年からずっと考えていたんだけど、東京氣塾や大阪氣塾にいらっしゃる生徒さん以外の方々は、遠隔レッスンや個人セッションや、京都の教室で学んでいらっしゃる。そーゆー方々とも、いつかお会いしてトンレンしてみたり、お話を伺ってみたいと思ってる。

マスターヨーガを習い始めて、4ヶ月程経った頃に、初参加でいらっしゃった生徒さんがいた。
東京氣塾が終わって、皆んなで晩御飯を食べに向かう時に雨が降っていた。
その方は傘をお持ちでは無かったので、自分の傘に一緒に入って歩いた。

別のヨガ教室に通っていらして、瞑想したらとても気持ちが落ち着いて良かったらしく、でも2度目に教室で瞑想した時には同じような心地良さを得れなかったと仰っていた。
「それ以来、瞑想に興味を持ったんです。」と、雨の中、静かに話して下さった。

翌月も東京氣塾にその方は参加なさった。先月よりもずっと明るく楽しそうに見受けられた。
毎月、東京氣塾でお会いする毎に、トンレンでの氣の体感を得て、色んな感想を述べておられた。とても熱心な方だなぁ!と思った。

その方を観察してると、毎週のように、色んな苦労する出来事が起きていた。
本当に毎週のようにビックリする内容をメールやお会いする毎に伺っていたので、大変だろうな、凄いなと思っていた。
でも、呼吸法で気力が上がっておられたので、いつも頑張って乗り越えておられた。それを見て自分も頑張ろうと勇気を貰っていた。

3番チャクラ強化の期間には、それ用の出来事があり、4番、5番、6番と各チャクラの特徴、効能が発揮される様な出来事や心情になられていたのは、側から見てても分かった。本当に物凄く頑張っておられたので、自分も何か手伝える事はないか?と考えていた。結局、何にも手伝える事はなかった。

その方は、ある会社の社員として勤務なされていたが、ご自身の経験から思うところもあって、カウンセリングの資格を取得する為に仕事をしながら夜に通える学校に行く様になった。
とても忙しい毎日を送っておられたので、氣塾で呼吸法を学ぶ時間もなくなってしまった。でも、呼吸法は続けますね!と仰っていた。

自分は、その方とは今はもうお会いする事もなくなってしまったけれど、あの時の頑張っておられた姿を見させて貰って、とても勉強になった。
世の中には、こんなに頑張ってやりたい事、なりたい事に向かって進む人がいるんだ!ってのを見せて貰った。
本やテレビや映画の中ではなくて、目の前でライブで見せて貰ったのだ。

その進むスピードがとても速かったので、その方の熱意が本気なのも凄く伝わってきていた。

一緒にトンレンしたり、氣の体感を話し合って、ヒントや気づきを沢山貰ったのに、自分は何もお返し出来るものがなかった。感謝しても足りない程の学びを与えて下さったのだ。
今頃、どうしてるかなぁ〜!元気かなぁ〜と思ってる。
自分もね、頑張って出来るようになってきてるよ!っていつも思ってる。
ありがとうございました。