ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

2年目の練習会②

続きを書きます。

トンレンの練習と皆さんの面白いお話で盛り上がった今回のトンレン部の終了、解散後に、東京駅八重洲地下街にあるエリックサウスさんに南インドカレーを食べに行った。

「最近のゆうがたヨクサルさんは、カレー食べるのが多い。」とブログをご覧になってる氣塾の生徒さんに突っ込まれた事がある。そうかなぁ。
愉しいし、美味しいし、ポカポカ身体があったかくなるので気に入ってるんだよな。菜食バージョンあるし。

f:id:yuugataJoxaren:20150328224551j:plain
↑菜食ミールス

右下のドーナツみたいな奴は、豆の粉とかスパイスとか何やらが入ってる。ワダって名前。
お椀ごとのカレーは、どれも辛さや食感が異なる。これらを好き勝手に米に混ぜて食べると更に違う味わいになるので、面白い。

ワダの右上のは金柑の漬物。コレ美味しかった!漬物なので、甘くはない。柑橘系の酸味と香りのするしょっぱさ。
米とカレーに混ぜて食べると凄くいい‼︎
金柑の漬物、美味しかったですとスタッフさんにお伝えすると、昨日作って、いつもあるとは限らないメニューとの事。おお〜。今日食べれてよかったー。

次回はビリヤニ食べに行こうかな。
ビリヤニ、美味しいよな。

見た目以上にお腹いっぱいになって、電車に乗ると眠くなった。子供か⁉︎

帰宅後に一次発酵していたパン種をピタパンにする為、フライパンで焼く。
アレ?朝の時点では丸パンを焼くとか言ってなかったっけ?との声が聞こえそうだが、予想したより発酵が進んでいなかったので、お弁当用のピタパンに変更しました。

4分割にしてベンチタイム後、そっと伸して焼く。眠い〜。眠いな〜‼︎
フライパンの熱がいい感じに眠気を増幅させる〜‼︎

f:id:yuugataJoxaren:20150328231117j:plain
焼いてると、丸いクッションの様に膨らんできて、中が空洞になる。コレを切ってポケット状にして中に野菜やお惣菜をぎうぎうに詰めて食べると美味しいのだ。
ソースやディップをすくって食べるのもいい。

少しだけ味見してみると、モチモチしててイースト臭さの全くない旨さだ。眠くても旨いな。
レーズンと水から始めて、元種作りをして、パン種を作って、ピタパンができた。材料は家にあったものだけだし、粉と塩と水と酵母液とでコレから色んな種類のパンが作れるなぁ。

菜食してると、制限あって傍目からは大変そうに見えるかも知れないが、自分は今現在が最も愉しく、美味しいモノを沢山食べれている。
面白い食材や料理に出逢えて、それに携わる素敵な人々を知るようになった。

菜食と氣の体感とが、自分をどんどん面白い方向に進めてくれてるのだ。
自分が楽になる方法を見つけられて、ラッキーだと思ってる。
ありがとうございました‼︎