ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

泡が出る

朝、風呂入ってマスターヨーガの呼吸法②④⑦を廻す。
通勤電車の中で内丹法②〜⑦→退陰符→瞑想する。

先週から始めたレーズン酵母の発酵がどうなったか知りたいか?知りたくないならこの先は読まんでいいんだが。
土曜日迄は茶色く濁ったただの液体だったけど、昨日は暖かかったので夜帰宅するとこんな感じだった。

f:id:yuugataJoxaren:20150323205629j:plain
おお〜。

レーズンから泡が勢いよく出てくる。
蓋を開けると溜まってたガスのプシュッ‼︎って音がする。
酵母菌がレーズンの糖分を食べてガスを排出しているのだ。ほんのりアルコールの香りもする。

こうなってくると面白い。
見てて飽きない。皆んな作ればいいのに。
自分が家にいるときは蓋を緩めに閉めておく。毎日何度か空気を入れて蓋を閉めてから瓶ごと軽く振って全体に空気を含ませる。

そのうちレーズンがスカスカになって浮いてきて、瓶の底に沈殿物が積もってくる。
泡の勢いがおさまってきて、1日くらい経ったら液を濾す。
煮沸して冷ました瓶に入れて冷蔵庫で保管する。コレでレーズン酵母液の完成。

この液で直接パンを作る事もできるけど、自分の場合は、パンの素となる元種作りに進める。元種とゆーのは、鍛えられた酵母菌が住んでいる。
発酵中は、つきっきりで側に居なくてもいいし、酵母菌が色々してくれてるだけなので、自分の手間は殆どない。
家にある材料だけで作れるのもいい。

でも、室温と作業工程を逆算して計画を立てて準備をしないと美味しいパンは食べられない。
材料もパーセンテージで計量して継ぎ足したり、用意する。算数だよ。苦手なパーセンテージだよ。何べんやっても覚えらんないよ。まったく頭が悪い。

去年は元種を混ぜたパン種を何度も過発酵状態にしてしまった。
仕方なくフォッカチオやピザ生地にした。美味しかったけど、今年はフォッカチオ以外の他の種類も作れるように、苦手な計算して頑張って焼くよ!


☆東京氣塾の生徒さんが集まってトンレンの練習会をしてます。
名前は「トンレン部」です。

次回の「第13回トンレン部」は
日にち:3月28日(土)
時間:13時〜17時4時
場所:新橋駅周辺
参加料:¥2000
参加条件:氣塾または個人レッスン
または遠隔レッスンで施術を済まされてる方のみ。
問い合せ、参加申し込みは下記アドレスにご連絡下さい。

vegeviva☆(☆→@icloud.com)

どうぞ宜しくお願いします。