ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

共に育つ

忠臣さんと、その友達のAさん親子に逢いに新宿に行ってきた。
向かう電車の中で内丹法→退陰符→意識をフラットにキープする練習をした。

新宿は菜食を楽しめるカフェや店舗が多いので、愉しみにしていた。
一緒に行ったカフェ併設の自然食品売り場で麻の実ナッツと梅干しと紅茶を買った。
f:id:yuugataJoxaren:20150322204730j:plain
↑奥に置いてあるレーズン酵母は元気に泡だってきてますよ‼︎

昼ご飯のお弁当を作るときに、この2品をご飯に混ぜる。朝、お弁当を作り終えて8分くらいひと息つく為に豆乳で紅茶を入れて飲む。梅干しの奥にある箱は、いつも買ってるひしわさんの無農薬の紅茶。

梅干しは塩と梅の実だけで充分美味しいのに、赤紫蘇はべつとしても、それ以外の調味料が入ってるやつは好みではない。ふだん使いのスーパーには、何種類も陳列棚にあっても梅と塩のみの梅干しはほとんどみかけない。
手作りしてない身分なので、理想の普段使いな梅干しが手に入る場とゆーのはありがたい。

Aさんには、元気な男の子が2人いるので外出先での世話や周りへの気遣いやらで大変頑張っておられる。
世の中のお母さんやお父さんは頑張っておられるんだなぁとエールを送りたくなる。久しぶりにAさん親子にあったけど、今日逢えて嬉しかった。

以前、自分は某カジュアル量販店で働いていた。
アルバイトで入って、1年半後に店長から準社員を勧められて試験を受けてみたら準社員になった。
半年後には、社員を勧められて試験と面接を受けてみたら社員になった。

社員として覚える事は沢山あるのに、1年半位で2回転勤して、エリアマネージャーの勧めもあり店長になってしまった。まだまだ未熟なので、店舗を運営する自信も無ければ経験値も無さすぎる。

でも、毎日の様に新しい問題や出来事はやってきて、出来ない自分が悔しくて何度も折れそうになった。いや、折れる事が多かったな。でもそれを必死に取り組む事しか出来なかった。

店では自分が責任者であり、舵取りをする係りだから、スタッフと協力してエリアマネージャーと密に連絡しあい、本社の人々に分からないことは自分が完全に分かるまでしつこく質問したことで何とかやって来れた。
他の人々の協力無しには毎日働けなかった。
いつの間にか、「忙しいところすみませんが。」とは言わなくなって、「教えて下さって有難うございます。」が口癖になっていた。

バイトの時は、どうしてコレをするんだろう?と分からないけどやり続けた。色々と不満や愚痴も多かった。

準社員の時は、バイトの時に分からなかった事が出来るように、分かるようになった。どうしてコレをするんだろう?の種類が変わって、愚痴は減った。

社員の時も、準社員の時に分からなかった事が出来るように、分かるようになった。不満や愚痴を述べるより、何が出来るか?何をやれば役に立てるのか?を探した。

思いがけず店長になった時は、バイトから社員迄の作業の仕方や思考が役に立った。
スタッフの思いの段階が手に取るように分かった。
彼らの行き詰まって焦っていたり、落ち込んだり不満に思うそれぞれの段階を理解して、自分が通ってきたその考え方や抜け出し方をそえて、消化出来るように一緒に頑張った。彼らと共に自分は店長として成長させて貰ったのだ。

教えたり、世話をしたりする立場とゆーのは、その分どこかで教わったり、世話して貰ってる。過去でも現在でもこの先でも。

そーゆー段階ごとの学びや仕組みを分かってくとゆーのは、本質の近くにいるように感じる。物凄く栄養を吸収してるように感じる。

朝ふと思い浮かんだ事と、Aさん親子と逢った事とでやっぱりそうなんだよなぁ!と思えた。
教えて下さって有難うございます(^^)


☆東京氣塾の生徒さんが集まってトンレンの練習会をしてます。
名前は「トンレン部」です。

次回の「第13回トンレン部」は
日にち:3月28日(土)
時間:13時〜17時4時
場所:新橋駅周辺
参加料:¥2000
参加条件:氣塾または個人レッスン
または遠隔レッスンで施術を済まされてる方のみ。
問い合せ、参加申し込みは下記アドレスにご連絡下さい。

vegeviva☆(☆→@icloud.com)

どうぞ宜しくお願いします。