ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

馴染む前に覚える

先日の遠隔レッスンの時に、氣の粘度も高まる呼吸法のアドバイスをいただいた。
何回か目の前で実際にやり方を見せて貰っていたけど、自分でやって見ると難しい。

事前に呼吸法で、氣の内圧を充分高めて置かないと上手くいかないのだ。
仕事をしながら、呼吸法で氣の発電をし続けた。昼前にだいぶ内圧が高くなったので試しにやってみると、身体の内側がプニプニする感じで柔らかい。おお〜、なんかいつもと違う!

それから次の動作をすると2番チャクラから氣の出る感じが力強くなった。おお〜⁉︎
続けて3番4番と氣を持ち上げていく。
4番で出す時点で、口元位まで氣の放射角が拡がるのが分かった。なんか凄いぞ!

午後いっぱい、氣を上げて降ろしてを繰り返したので、今この記事を書いてても、氣の内圧と粘度を体感としてキープ出来てる。(仕事は頑張って真面目にしたよ!)
粘度の体感は、遠隔レッスンでの木村先生からの陽神が入ってるからなんだよな。自分で起こせる氣の粘度はまだ低いはずだ。

1週間くらいで陽神が自分の氣に馴染む。馴染んで体感が弱くなる前に、チャクラの位置や内圧を持ち上げる感じ、気脈を流れる氣の体感を覚えるのだ。
言葉の説明だけでは理解出来ない、体感での学びは面白いし、解りやすい。自分にピッタリの勉強の仕方だ。


☆東京氣塾の生徒さんが集まってトンレンの練習会をしてます。
名前は「トンレン部」です。

次回の「第13回トンレン部」は
日にち:3月28日(土)
時間:13時〜17時4時
場所:新橋駅周辺
参加料:¥2000
参加条件:氣塾または個人レッスン
または遠隔レッスンで施術を済まされてる方のみ。
問い合せ、参加申し込みは下記アドレスにご連絡下さい。

vegeviva☆(☆→@icloud.com)

どうぞ宜しくお願いします。