ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

新橋にビバる

昨晩、仕事帰りに仙太郎さんの最中を買いに行った。何かを気合い入れて取り組む!とか、取り組んだ後に労いを兼ねて仙太郎さんの和菓子をいつも食べる。
食べると元気が湧いてくるのだ。

デパ地下が、なんかいつもよりサラリーマンで賑わっとるなぁと思ったらホワイトデーか!

仙太郎さんで、季節の和菓子をチェックしていたら、ホワイトデー過迄の、練り切り&老玉(うばたま)があったので、それも買ってみた。

f:id:yuugataJoxaren:20150314185521j:plain
↑そして自分で食べる。

こしあんを黒糖羊羹でコーティングしてある老玉はとても美味しい。
春過ぎになると、お茶フレーバーの老玉も販売されるので、いつも愉しみにしてる。

カカオニブと、先日作った文旦ピールを使ってスコーンも焼いた。
f:id:yuugataJoxaren:20150314190048j:plain

モリモリ食べながら、色んな事を考えて、整えた。
今日は、新橋で氣塾の個人セッションがある。数人の生徒さんが見学をなさってるのを思い出す。

「どうなるか分からないけど、横浜のココから新橋の見学してる人にトンレン出来るかなぁ〜?」と思った。
思ったら、どんどんやりたくなってきた。ああ〜、考え事をもっと整えなきゃいけないんだけど、トンレンしてみたいなぁ〜。

見学してるはずの忠臣さんにメールで、今から1時間トンレンするからなんか思ったらレス下さいとお伝えした。

16時頃から初めて、17時前に終えた。あっとゆー間に感じて20分位しかしてない感じがあった。
「出来るかなぁ?」ではなくて、目の前に忠臣さんがいると思ってやった。
2分くらいして、身体が熱くなってきた。
いつもの自主練の時と違って熱い。

しばらくすると、7番チャクラの頭頂部と、足の裏からコードみたいなものがググッと伸びる感じがした。足の裏は、氣でビリビリした。
その瞬間から、視界が暗くて忠臣さんだけに集中してる様な、周りが気にならない状態になった。

自分はシロギス釣りを陸で二回した事があるんだけど、針に魚が食い付いた時のあの感じと、釣り糸を通してシロギスの暴れる動きが伝わってくる、あの感じに似ている。
自分は陸にいるけど、魚の動きが分かる、あの感じがした。
うぉー、面白いな⁉︎

呼吸法を変えながら、忠臣さんとメールで体感のやり取りをする。
パンパンだの、スーンとしてきただの、4番が楽になってきただのと、とても興味深いデータを頂いた。

その後、リラクソンさんと、ヨッシーさんにもトンレンを試して貰った。
リラクソンさんは未反応だったけど、ヨッシーさんは「遠隔レッスンの時のような特有の包まれてる感じがしました。」と感想を述べられた。
面白いなー‼︎

3名とも、頭頂部と足の裏に繋がる感じがあって、自分の体感も熱くて、いつものトンレンとは違う状態になった。
ぶっ続けで18時半までトンレンしたので、今はちょっと疲れてる。でもやってみて良かったー!
忠臣さん、リラクソンさん、ヨッシーさん、試すの手伝って下さってありがとうございました。

本当に出来ていたのかどうか?は、これから何度も試してみていく事で、分かってくるだろうな。
特に、あのググッと内圧が外に出ていく感じは興味深い。

距離が離れてても陽の氣は届くので、自分がそれを出来る様になったらいろんな事が面白く拡がるだろうなぁ。


☆東京氣塾3月15日(日)神保町で開催☆

★大阪氣塾3月29日(日)神戸市にて開催★

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい