ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

仕方なくは疲れる

「自分が嫌だと思ってるのに、世間はこういうもんだから仕方なく」やると「事象もサポートも乱れる」って、2年前に分かってきてからは、意識の態度を替えることにした。

例えば実家に帰る用事があって、普通は手土産に弟の子供に何かプレゼントをしたほうがいいのかなぁ?と職場で話を聞いてみると、そらしたほうがいい!って意見だった。

そういうもんなのか?と仕事帰りに毎日何かを探してても、買いたいものが決まらない。
毎日、たくさんの色んな商品を見てまわっても決まらなかった。
凄く疲れて、眠くて、決まらずに帰宅するとイライラした。
仕事も忙しくて、雑用も重なって、休み時間にネットで調べてコレでいいかなぁと思っても、買うのを邪魔されてるのか⁉︎ってくらい売り切れだとか、品切れだとか、休館日だとかだった。
(買う時は直接みて手に取って決めるタイプだからこーなる)

1週間くらいそんな感じでいて、帰りの電車の中で「そもそも何でこんな事してるんだっけ?」と考えた。

よく考えてみたら、子供にプレゼントしたら、弟の嫁さんは悦んでくれるかなぁって思ってたんだと分かってきた。何故、弟の嫁さんに悦んで貰いたかったかとゆーと、自分の弟と結婚してくれて、家業を手助けしてくれて、親の事も見てくれる、凄く頑張ってる嫁さんだったからだ。
地元の友達とも実家とも離れて、弟と親以外に知り合いのいない地域で頑張ってたからだ。

そこに気付いて、じゃあ弟の嫁さんに何かをプレゼントすればいいじゃん!って思った途端に、自分の気持ちがパァ〜っと晴れた。コレが正解で、自分がやりたい事だったので、4番チャクラが拡がったのだ。

その後は、どんな品にしたらいいかなぁ。と考えて過ごした。出る出るアイディアがドンドン湧いてくる。
パッと見た店舗にいい感じのものが飾ってあったり、目に付く雑誌に面白そうなものが載ってたり、人から情報も得た。

後日、弟の嫁さんに法事の帰りに「ひと休みする時によろしければどうぞ。」ってフェアトレードのチョコレートを渡した。
ちょっとビックリしてたけど、その後すぐに喜んでもらえて、自分も嬉しかった。

自分で、こうしたい!って想いをしっかり持たずに動くと、疲れるし、うまく進まない。
「仕方なくやる」とゆー事は、自分で決めきれてないから疲れるし、うまく進まない。
だから、どう考えれば「仕方なく」じゃない、「自分でそうしたいから!」って意識に替えられるか?をもっと考えてみる。
自分で意志を決めるって、本当に重要。そこから全部始まる。