ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

右手でポンポン

マスターヨーガの6番チャクラを強化、練習していた頃に、小さかった頃の自分に会ったことがある。

毎回、休日の夕飯後に行う呼吸法の練習を始めたら、5番チャクラの位置に強い内圧がかかり、勝手に泣き出したのだ。
先ず、自分の中で「ええ〜〜⁉︎Σ(゚д゚lll)」って驚いた。スーハー息を吸ったり吐いてる動作の途中に、身体が勝手に泣いてるのはとても不思議だった。

言葉にすると難しいんだけど、今の自分の表面に、もう一人の誰かが重なっている感じ。身体を動かしてるメインは誰かで、その中身に今の自分が入ってる感じ。
こちらが動かしたいと思えば、自由に動けるし、制御出来ないわけではなく、自分ともう一人が混ざって同時に居るのだ。

トンレンの練習をする時にも、相手の状態が自分の中にあるから、それ程特殊な事でもないんだよな。
誰なのか、何なのか分からなくても、トンレンをする様に受けて与えればいいんだよな。と思っていたので、しばらく泣かししたままにしたおいた。

そのうちに、自分の父親が泥酔して居間のソファにうつ伏せになっていた事、祖母が激怒して父に何かを言ってた事、幼い自分と、びっくりしている弟とが祖母にくっ付いて父親を観てた事が見えた。
怒っていた祖母が「お前からもパパに言ってやりな!」って自分に促したので、大きい声で「ちゃんとしてッ‼︎」と言ったのも見えた。

いつもの父親とは全く違う状態の、気持ちの悪い大人を初めて見たので、自分の知ってるいつもの状態に戻ってよ!とゆー気持ちから発した言葉だった。

ソファに横たわり、そのまま眠ろうとしてた父親は「うるさいっ‼︎」って怒鳴ってから、ニヤニヤ笑いながら眠ってしまった。自分は怒られたと感じて泣いた。
弟もつられて泣いた。

あー、これかぁ。そういえばあったなぁ。たいして気に留めて無かったんだけどなぁ。そっかぁ。
何にも悪い事をしてないのにねぇ。
びっくりしたよね〜。おばあちゃんも怒ってて、弟もびっくりしてて、パパもいつもと違って変な感じだし、なんとかしなくちゃ!って思って怖いの我慢して「ちゃんとしてッ‼︎」って言ったんだよねー。

でも、うるさい!って怒鳴られたから、哀しくて悔しくて、泣いたんだよね〜。
頑張ったねー。偉かったねー。

幼い頃の自分に、今の自分が話しかけた。右手で左手をポンポン触れた。
右手は今の冷静な大人の自分。
左手は幼いゆうがたヨクサルだ。
泣き出していたのが治まって、当時の気持ちをどんどん引き出した。

あの時のパパはね、酔っ払いだから全然周りのことが分かってなかったんだよ。
ゆうがたヨクサルが言ったことも分かってなかった。
眠くて、周りでワアワア音が聞こえるから、うるさい‼︎って叫んだんだよね。
だから、ゆうがたヨクサルの事を怒ったんじゃないんだよ。

「でも、おばあちゃんが、いってやりな!っていったからしたのに。」
そうだね。おばあちゃんも、1人でパパに言うの嫌だったんだよ。誰かに仲間になって貰いたかったんだね。
ゆうがたヨクサルは、おばあちゃんの味方になったんだよね。凄く偉かったねー。強いね〜。優しいねー。

その後、色々と話して納得できたのか、ニコニコしながら「もう平気!」ってなった。
当時の自分が、強くなったので、今の自分が少し強くなったのも感じた。過去からの延長線上にある自分が押し上げられたような、味方が増えた感じもある。
自分の中にもう一人いて、その子と一緒に気持ちを感じ合うとゆー面白い体験をした。
後日、その事を他の人に話すと、皆さん
インナーチャイルドっておっしゃる。そっか、コレがインナーチャイルドかぁ。
5番チャクラの内圧が強くなったのもコレと関係してたんだな。成る程、面白いな!


☆東京氣塾3月15日(日)神保町で開催☆

★大阪氣塾3月29日(日)神戸市にて開催★

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい