ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

足りぬ

四ッ谷で開催するトンレン部に行ってきた。参加下さった皆さん、ありがとうございました!向かう電車の中で内丹法→退陰符→瞑想の練習をする。

横浜から東海道線に乗って、中央線に乗り換える東京駅に着いた。
駅構内の行き交う人たちが思わぬ方向に歩きを何度も変えるので、その度に自分も意識を変化しないとぶつかりそうになる。
多くの人が、周りより自分の事に集中してる感じがした。東京駅って活気があるけど、こんなに雑多な状態なら、そら疲れるよな。
こーゆー時は、呼吸法で氣をガンガン発電して、自分の周りにも氣の膜を張る。
影響されず、自分のペースで流れを歩く事が出来る。

今回のトンレン部は、トンレンに慣れてない方へ基本となる各種体感の練習をして貰った。
同じ基本型でも、相対する人によって感じが異なるとか、呼吸法を使ってコリや痛みの軽減の仕方や、同調の仕方などを知って貰える工夫をした。

自分も話ながらトンレンが出来るように、そこから繋げて更に情報を読み取ることを意識して練習した。
いつもの事ながら、あっとゆー間の4時間で終了してしまった。足りぬ。まだ足りないぞ〜‼︎
そしてやたらとお腹が空く。氣を使うとお腹が空く。さあ、ご飯だ!

帰りに「Mumbai」とゆーインド料理屋さんでカレーを食べた。

f:id:yuugataJoxaren:20150221211919j:plain
↑サモサ
去年のベジフェスに出店なさってて、サモサが美味しかったから今回も食べた。奥にあるタレがいい感じなのだ。

f:id:yuugataJoxaren:20150221212115j:plain
↑ベイガンバルタ(ナスのカレー)とバスマティライス。辛さはマイルドだった。好みの味で美味しかったー。

昼ご飯をたべてなかったので、どんどん食べた。奥に写ってるナンは、忠臣さんが頼んだやつなんだけど、残す風だったのでひと切れ貰った。
ココナッツとりんごの、ほの甘いナンでコレだけをお弁当として食べてもいいと思った(←個人的感想)

ここでも氣の体感の話をシェアして、ヒントなどを得た。
人と話す事で、自分の頭の中の未消化な思考が整えられるのは大切な機会だ。

ここから、更に気に留めた内容などを調べたり掘り進める事で、次に繋がる。
次から次に、調べたい事、掘り進めたい事が増えてくる。時間が足りぬ。まだ足りないぞ〜‼︎


☆忠臣さんが、石を使ったアクセサリーを販売します。

お店の名前は「えす\(^o^)/えす」だそうです。現在、リビングで作品を作ってるそうですが、間に合うのか⁉︎
石に囲まれるおかげで超眠いそうですが、素敵な作品ができるといいですね。