読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

ピールとメモ②

朝、風呂入ってマスターヨーガの呼吸法②を廻す。
通勤電車の中で内丹法②〜⑦→退陰符→瞑想する。

昨日の記事に書いた文旦の皮に、甘味を入れていく作業をする。
味見して、苦味を確認しておく。
まだ苦味があるようなら再度茹でこぼす。今回は作業を進める事にした。

一晩水でさらした皮に砂糖を加える。
実から皮を剥いて下茹でする前に、重さを計っておく。皮の重さと同量位の砂糖を入れるのだ!

今回は130gだったから、甜菜糖を120g、2回に分けて入れた。
甜菜糖だから、出来上がりは茶色い。
白砂糖なら白っぽい出来上がりになる。

水分がなくなるまで、丁寧に煮詰める。
ほとんど水気がなくなったら、天日干しで乾燥させる。
自分は冷蔵庫の中で乾燥させる事にした。

f:id:yuugataJoxaren:20150220214434j:plain
切れ端をちょっと味見してみた。
苦甘い。ピール喰ってます!って味だ。
12切れ出来たから、ひと切れに10gもの甜菜糖が入ってる。うわー(-。-;

少しずつクッキーやケーキを作る時に使えるな。ラム酒に漬けておいてもいいな。皮の白い部分がおやつの材料に変化した。

今朝の瞑想の時に、今までの考えた事を整えてみた。

・自分が思っていたよりも、もっと勢いよく取り組んだら反応が分かりやすくなった

・反省から意志に転じる事の重要性

・氣の粘度が上がってきた事による同調、浸透感

・直感(自然体での素直なふるまい)でいけるって事

瞑想を終えて、駅に着いて職場に着いてからメモをしておいた。今、それを見ながら記事を書いてる。

あと、仕事中に浮かんだことがある。

「たね、ふたば、はな、み」って事なんだけど、コレはまだよく分からない。
必要な事ならば、そのうち分かるだろう。