ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

ピールとメモ

職場の同僚から、水晶文旦を戴いた。
文旦って食べた事がない。

f:id:yuugataJoxaren:20150219205423j:plain
「実家の庭に植えてあるんだけど、今年は192個も生ったから…。ワタシあんまり好きじゃないの。酸味あるし、皮厚いし。」とおっしゃる。凄いな!なんて贅沢なお庭だ。
大きさは、普通の文旦より小さいらしいけど、グレープフルーツよりちょっと大きいくらいだ。

って事は無農薬ですか⁉︎と質問したらYesだって。凄いな!ピールが作れるじゃあないか!

皮をヘタのほうから剥がして表面を削ぎ落とす。2回茹でこぼして、一晩水でさらす。今日はここまでを処理した。
f:id:yuugataJoxaren:20150219210036j:plain

茹でてる間に、実をむいて味見した。
「美味しいー!」
はっさくに似た実のほぐれ感とか、ほどよい酸味が好みだ。コレが家で好きなだけ剥けて、好きなだけ食べれるのか!凄いな九州。

明日、さらした皮に糖分を加える作業をする予定。やった事ない作業って面白いよな。

別の同僚と、今朝歩きながら職場に向かった。「今やってみたいとか、取り組んでる目標ってありますか?」と質問したら「出来れば絵を描きたいんです!」って答えてくれた。
パソコンで、絵を描いてるそうなんだけど、描きたい物が沢山あって、どれから始めたらいいのか具体的な行動がとれないらしい。
時間もないけど、いざ描くぞってパソコンを前にすると浮かばなくて描けないとも答えてくれた。

「仕事中とか、通勤の途中自転車で走ってる時とかに、とても良いアイディアやイメージが浮かぶんですけど、何ですかね、アレは。」

あー!ハイ。この方は仕事中や自転車で走ってる時が瞑想状態なんだなぁ。と思った。緊張とリラックスの間。

やり慣れた、当たり前に体が動けている作業の時とゆーのは、意識がフラットに近いのだ。

普段の生活では色んな情報が感覚を通して現れたり、去ったりする。その度に思考も次々と現れて去る。
だから、いいアイディアやイメージがそれらに邪魔されてハッキリしないのだ。

フラットな、瞑想状態に近い意識だと、アイディアやイメージは何者にも邪魔されないからハッキリ分かる。
でも、後でその事を忘れちゃう事も多いから、言葉にしてメモするといいんだよな。

「瞑想状態っすね!簡単でいいから、後で思い出せるようにメモすると便利ですよ。自分もしょっちゅうメモってます。」と言ってみたら、あー!メモかぁ。やってみようかなー!とおっしゃっていた。
素敵な絵が描けたら是非観てみたいなぁ。


☆東京氣塾の生徒さんが集まってトンレンの練習会をしてます。
名前は「トンレン部」です。

次回の「第12回トンレン部」は
日にち:2月21日(土)
時間:13時〜17時4時
場所:JR四ツ谷駅周辺
参加料:¥2000
参加条件:氣塾または個人レッスン
または遠隔レッスンで施術を済まされてる方のみ。
問い合せ、参加申し込みは下記アドレスにご連絡下さい。

vegeviva☆(☆→@icloud.com)

どうぞ宜しくお願いします。