ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

工程の一部分

朝、風呂入ってマスターヨーガの呼吸法②⑦を廻す。
通勤電車の中で内丹法②〜⑦→退陰符→瞑想する。

土日の氣塾で感じた事や、この1ヶ月程の得たヒントを復習し始めた。
2、3日毎の小さいまとめと、1ヶ月の中間のまとめと、半年や一年のまとめ。色々なサイズで見え方も違う。
復習をするのは、体感を言葉に当てはめて、自分の識神にする為に必要な工程だ。

あらためて思う。識神と、元神は違うのだ。

周りから沢山の素晴らしいヒントや答えを与えられても、自分にそれが身に付いてなければ勿体無い。
そして、身に付けたそれを使わずして所持するのみでは活きてこない。

自分の場合活きるとは、自身が使う事で、周りにも影響を与え相互間でより良い方向に進む事を言ってる。

とても小さな活用だとしても、余波の拡がりがゆっくりだとしても、自分はそれを使うだろうな。今までも、これからも。そーゆーのがいいんだよな。