ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

サッとやる

3番チャクラの鍛錬中なんだけど、最近は突発的な物事が短期間に重なるのが当たり前になってきた。

ハイ。そうですか。分かりました。やります。って感じでサッと取り組んでる。
どうせやるなら楽しくしないとな!
3番を廻して、面白がって取り組んでる。

昨日ははしんどかったけど、やっておいて良かった〜!とか、2時間前には心地よかったけど、後からツケが回ってくるだとか、狭い視点だと、いちいち変化するから忙しい。

自分の場合、3番チャクラの効能として、今起こってる精神状態の中和とゆーのがある。
中和だから、完全に状態が変わる訳ではないんなけど、和らいだ状態になる事で冷静に客観的に、これからを選択する事が出来るのだ。

「うぉぉ〜‼︎貴様!なんたるザマだ⁉︎そこになおれ!歯を食いしばれぇぇー!」って、荒ぶってるゆうがたヨクサルがいるとしようか。

3番チャクラを廻して中和すると、「まあ、待て。ゆうがたヨクサルよ。そんなに怒るな。」って上官が間に入ってくれるんだよな。

「ですが、こやつの態度はなっとらんのですッ‼︎」って述べようとしても上官はやんわり諭してくれるのだ。

「お前の気持ちも分かるがな、先に進めるには今は堪えろ。全体として捉えるのが得策だぞ?その意気込みは別にとっとけ。」

じょ、上官ー。さすがっす。1段目、2段目の3番越えてきただけはある。
上官は中和させるのが上手い。

ある一時的な期間の泣いたり笑ったりとゆーのは、長期的な視点で捉えた時には意味が変わってくる。
先々まで考えて、振る舞いを変化するのは有用だ。


☆東京氣塾2月15日(日)神保町で開催☆

★大阪氣塾3月29日(日)神戸市にて開催★

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい