ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

音楽と記憶

横浜ジャック&ベティに「パーソナルソング」とゆードキュメンタリー映画を観に行った。向かう電車の中で内丹法②③④⑤⑥→映画館に着いてから⑦→退陰符の練習する。
f:id:yuugataJoxaren:20150207172051j:plain

認知症の患者達に、iPodで音楽を聴いて貰う。思い入れのある、大好きな音楽を聴いて貰うのだ。
ボンヤリ無機質な感じだった表情から、音楽を聴いて直ぐに瞳がキラキラしてくる。身体を揺らして楽しくなる。
その周りにいた患者達までニコニコ笑顔になる。

音楽を聴いていた頃の記憶が呼び覚まされて、どんどん想い出を語りだす。
様々な患者や携わる人々のインタビューが続き、とても素晴らしい映画だった。

音楽は、想い出であり、波長であり、氣の循環、受け渡しだと思った。薬では届かない心の中を音で満たして開くんだな。

エンドロールが始まった頃に、場の雰囲気をトンレンしてみた。グルグル動いてる。観客の気持ちが混ざってグルグル動いていた。一体感と迄はいわないが心地よい場の気配になっていた。良かったー。

帰りに上大岡のドリッテさんでランチを食べた。
f:id:yuugataJoxaren:20150207174908j:plain

毎度ながら全部が好みのデリで嬉しいよ!
蒸したカボチャをピーラーで薄く切ったものが特に興味深かったのでスタッフの方とお話しした。

今年でドリッテさんは、3周年を迎えるそうで、3月ぐらいから7月までの間、二階の貸しスタジオも含めて改装するそうです。
現在の内装も落ち着きのある素敵空間だが、改装した後はどんな感じになるのか楽しみだなぁ。
今日ランチ行っておいて良かったー。

映画館を去る時に、フライヤーをチェックしてた。安藤サクラさん主演の映画タイトルが「0.5ミリ」で、「あ⁉︎小数点だ!」って1人で面白くなった。
コレも見たいなぁ。


☆東京氣塾2月15日(日)神保町で開催☆

★大阪氣塾3月29日(日)神戸市にて開催★

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい