ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

ツボは知らないけど

ここ最近の、周りから得ているヒントに共通している事がある。言葉に整えるとこんな感じ。

「深く掘れ」
「相手の凸凹に寄り添う」
「視点と共通性」
「話す為に、先ず聴く」

深く掘れってのは、もっと細かく観察していくと前(過去)と後(これからの予定)の両側が分かってくるよ!だし、

凸凹に寄り添うってのは、自分の持つ凸凹を相手に応じて使うといいよ!だし、

視点と共通性ってのは、立場や年齢や性別の違いがあっても、同じ事を現してる「何か」を捉えなさいよ!だし、

話すなら先ず聴くってのは、必要な箇所を絞り込む為に大事!ってことだ。

だから、そのヒントで行動するのが今は1番進むんだってのもわかる。
そのヒントで行動するのが今は1番楽って事でもあるんだよな。
実際、それを意識しながら行動してると、周りの人もそれようの振る舞いや出来事として自分に接して来られるのも興味深い。

今日は職場の同僚が、眠気が酷くて困っていた。普段なら、話してこない方なのだが休憩時間に「ゆうがたヨクサルさん、眠気をとるツボとかご存知ですか?」と話しかけてきた。

ツボは知らないけど、どんなタイプの眠気なのかなぁ?と返事してからトンレンしてみた。
頭に氣が溜まってて、スッキリしてない状態だった。古い考え事が残ってる感じ。あー、ハイ。わかったぞ。この感じならコレ!

頭頂開調息〜
↑注:昔のドラえもん的な声で

トンレンしたまま、頭頂開調息を何回か繰り返す。「あ!なんかスッキリして来た!」と感想を言ってくださった。
実は昨晩、なかなか寝付けなくて。考え事が止まらなくて。とも話してくれた。

休憩時間が終わった後も、眠気予防の為に、進陽火の呼吸法でウキウキした状態を入れてみた。「あ!なんか楽しくなってきた⁉︎へぇー?」と面白がってくださる。

「あとは仕事中、呼吸が浅くならないように時々、深呼吸とかしてみたら如何ですか?」と付け加えてみた。

ありがとうございます!って仰っていたが、自分こそトンレンさせて貰ってありがとうございます!と感謝を述べた。
お互いが、ありがとうって言うのは愉しい。


☆東京氣塾2月15日(日)神保町で開催☆

★大阪氣塾3月29日(日)神戸市にて開催★

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい