ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

皆さんのやる気

新宿三丁目で開催するトンレン部に行ってきた。向かう電車の中で内丹法②〜⑦→退陰符→瞑想する。

参加者は9名でした。参加者の皆様ありがとうございました!

そのうちお一人は、神奈川県藤沢市からいらして下さった。ご都合で早退なさる前に、自分に本を贈って下さった。
とても嬉しくて、何にもお返し出来ない自分が辛かったけど、ほんの数分間でもと思い直してトンレンをその場でした。

自分の表情と言葉では足りない大きな感謝の気持ちを氣に乗せて送った。
この方は、とても優しくてサラサラした細い氣の持ち主で、以前トンレン部でトンレンをした時に、「父親が子供を愛おしむ感じ」とゆーのがどんなか?を教えて下さった方なのだ。
その時は、暖かくてどっしり落ち着いて、大丈夫だぞ!って守る感じがしたのだ。父親って素敵だなぁ!と思った。
Mさん、ありがとうございました。少しずつ本を大切に読みます!

今回のトンレン部は、ペアトンレンを15分ずつ行ってみた。いつもは3分を交互にしてるんだけど、トンレンのバリエーションが増えてきたので、各自の工夫と組み合わせで進めた。

休憩回数がいつもより減るくらい、皆さんやる気でした!

他にも推手やチャンダリーの確認、呼吸法の仕方をシェアして、最後は全体で氣を廻して、混ざった氣の情報から1人にフォーカスする事での体感の変化、氣の情報を取りに行くってどんなか?を練習した。

頭部が氣でパツパツになっても、皆さんやる気でした!

こんなにも、皆さんがやる気でトンレンをなさってる中、自分は氣の情報を読み取る為に余裕がなく、話し声が大きくなってしまった。笑かして集中を乱して済みませんでした(。-_-。)
もうしません〜。

終了後、伊勢丹で亀戸升本さんの「冬の装い弁当」を買った。
f:id:yuugataJoxaren:20150131215629j:plain

マクロビオティックを元にした、和正食とゆーお弁当。以前から気になっていて、いつか食べてみようと思ってて、いつかを今日にしたのだ。

どれも美しく丁寧に作られており、特に野菜の煮物と、入ってる車麩の豆乳吉野煮とゆーのが、美味しかった。

あと、トンレン部での焼きココナッツの味見で、ヨッシーさんが想定外な気に入りぶりで面白かった。
ちゃんと家に帰るまで、焼きココナッツの残りを持って帰れたかなぁ…。

回をおうごとに、皆さんのトンレンの精度が上がってくるのを目の当たりにし、やってて良かったなー!と思った。
ありがとうございました。