ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

自分にトンレン

朝、風呂入ってマスターヨーガの呼吸法②⑦を廻す。
通勤電車の中で内丹法②〜⑦→退陰符→瞑想する。

トンレンの練習をする時に、練習相手がいない事が多いのだけど、人や物にトンレンをする以外に何かないかなぁ?と考えて、自分にトンレンをしていた。

自分に自分がトンレンするなんて、今の感情やテンションを分かってるのに、あえてトンレンするのか?とゆー意見もあるかもしれないけど。
何ヶ月も練習してたら、ふと思ったのは「あ、コレ瞑想だわ」って事だった。

現在の瞑想の下地になったので、書いときます。
⑴呼吸法で頭部まで氣を満たす。
⑵退陰符で意識を降ろして、眠る手前まで下げる。
⑶両手を4番チャクラの位置に軽く添える。両手は重ねない。
⑷トンレンする。もし、氣の循環が始まっても意識は下げたままにしておく。
しばし観察する。
⑸最初は5分くらいで終了する。集中力が切れてくると、余計な思い込みが湧いてきて精度が低い為。

疲れちゃうなら横になってトンレンすればいいけど、練習としてやるなら起きてる方がいい。

最初は反応はないし、眠いし、飽きてきそうになるけど、ココで自分が試される。1週間、2ヶ月、半年と工夫してコツコツ続けていくと、少しずつ感覚が分かってくるので面白くなってくる。続けた分だけ得るものがあるんだよな。

自分にトンレンするのは、意識を降ろしたままキープする練習になるし、4番チャクラのPOSシステムの精度を上げる練習にもなる。
マスターヨーガの4番チャクラに入った頃からずっと練習してる。
やっておいて良かったー!って思ってる。

★トンレン部1月31日(土)新宿三丁目で開催★
☆東京氣塾2月15日(日)神保町で開催☆

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい