ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

にぎやかトンレン

神保町で開催する東京氣塾に行って来た。向かう電車の中で内丹法②〜⑦→退陰符→瞑想する。

今日の氣塾は、初めてお逢いする方が2名いらした。トンレンをすると、どちらの男性も氣の質が細かくて柔らかい感じがした。

東京氣塾は、男女年齢、様々なんだけど、どちらかとゆーと男性率が高い。
呼吸法に特化した古式マスターヨーガは体術なので道具を必要としないのと、どこでも出来る手軽さが男性率を上げてるんじゃないかなぁ。座っても、立っても出来るし、行動に移す原動力の氣を自分自身で作ってる感もある。

傍目から見ると、ヨーガしてます!ってのは分からないよな。
女性の生徒さんは、お逢いするごとに明るく柔らかさが増す。職業や環境が異なる方々が、ワイワイ愉しみながらひと時を学ぶのは面白い。

呼吸法は、生徒さんそれぞれの日常生活にどうやって組み込むか?を工夫して実践する。
だから「こんな感じでやってますよ!」とゆー情報交換の場になったり、毎月開催してお逢いするごとに気力が上がって先月は分からなかった事も腑に落ちたり、出来る様になって来たりと変化が速い。

自分は、そんな生徒さんと一緒に東京氣塾で学んでるのが大好きなのだ。
一生懸命に取り組む姿勢を見て、勇気ややる気を貰ってる。
思い浮かばなかった視点からの感想や、質問からヒントや答えも自然と貰ってる。

あっとゆー間に終わりの時間になって、もっと沢山お話とトンレンしたかったなぁ。といつも思うのだ。

氣塾にいらっしゃる方々は、真面目で大人しい方が多い。だから始めの頃はご自分の質問や気持ちを抑えて遠慮する方がほとんどだ。
呼吸法で氣を循環しながらトンレンをすると、次第に気持ちが緩やかに解れてくる。それから少しずつ、ご自分の質問や気持ちを現して下さる。
こうなりたいんです!とか、アレはどうやれば上手く出来ますかね?と熱心に話して下さる。

トンレンが始まると、「何か質問ありますかー?」と訊いてもシーン…としてた開始前が嘘みたいにワアワア賑やかになる。木村先生が一人ずつ施術をするんだけど、その声が掻き消される位賑やかだ。

トンレンで得た氣の体感を、自分なりの表現で話して下さる時の、活き活きした表情は本当に素晴らしいんだよ。

氣塾は自分の内と外を素直に現せるからスッキリするんだよ。


★大阪氣塾1月25日(日)神戸市にて開催★

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい