ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

再生してみる②

朝、風呂入ってマスターヨーガの呼吸法②④⑦を廻す。
通勤電車の中で内丹法の練習をしてから退陰符→瞑想する。
瞑想状態のときに、昨日やってみた過去の経験をトンレンした。

東京氣塾では、お互いの氣の情報を読み取る練習をする。自分を含め生徒さんがトンレンで得る情報は現在こんな感じ↓
・普段から慢性的に抱いてる情報
・その場にいる時の情報
・1時間から30分くらい前の間の情報

意図的に感情を作ってからトンレンをする練習もある。楽しかった事やムカついた事などを思い出してもらって練習する。
これらだって、過去の経験、記憶なんだよな。

思い出に関連してる好きな曲を聴けば、当時の記憶が自然に浮かんできたり、昔よく食べたおやつを味わってたら、当時の思い出が浮かんできたりだとか、音でも香りでも、それを体感すれば、当時の自分に戻るってことや、その時一緒に居た人の事を思い出すってあるよな。

これの延長線上に「過去に出逢った人達の氣の情報を憶えてる」ってのがあるんじゃないかなぁ。
自分と他者の氣の交流があるんだから、思い出は氣の集まりだな。


☆東京氣塾1月18日(日)神保町で開催☆

★大阪氣塾1月25日(日)神戸市にて開催★

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい