ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

朝の考え事モード

朝、風呂入ってマスターヨーガの呼吸法②を廻す。
通勤電車の中で内丹法、退陰符、瞑想する。

朝起きてから直ぐにお弁当を作る。昼ご飯と晩ご飯の用意をする。
それから煙草を吸いながら豆乳入りの紅茶を飲んで、洗い物をして、歯を磨いてから風呂に入る。出勤の支度を終えて、部屋を掃除してから出かける。

紅茶を飲み始める頃から、2番チャクラが自然に廻りだして、意識が考え事モードになってく。前日の夜に書いたブログ記事の内容を更に考察したり、ふと思いついた事を考えてる。

難しい事を考えてる訳ではなくて、何となく頭に浮かんだ事を連想ゲームみたいに繋げて考えたりする。

「人間は哺乳類だよな。呼吸を意識的に出来るのは人間だけなのかなぁ。哺乳類の仲間の、イルカやクジラやシャチは海の中で暮らしてるから、呼吸を意識的にしてるのかなぁ。あんな風に長時間潜っている状態ってのは、呼吸法で止息をずっとしてるのと同じことになるのかなぁ。
冬眠をする動物、リスとかヤマネとか亀とかは、眠ってる間は心拍数も呼吸の回数も少なくなるけど、あれは意識的にやってるのか、それとも寒くなると勝手に眠くなって呼吸が減るのかなぁ。眠ってるんだから意識的とは言えないかもな。
哺乳類ではないけど、カエルや水中の魚を捕食するカワセミとかは呼吸を意識的にやってるのかなぁ。」

頭洗いながらこんな感じでボヤーッと考える。
呼吸法をしながら作業して、考え事をする。
朝の忙しい時間帯だけど、毎日のやり慣れた作業だから、考えるのは難しくはないよ。

毎日こんな感じで考えてると、時にはドバーッ‼︎っと気付きが起きたりする。
大抵はそこから更に考察してかないと忘れちゃうから、通勤電車の中で瞑想する時に続きを考える。

瞑想中にドババーッ‼︎っていー感じで気付きが整うと、その日は素晴らしい日になる。休憩時間や帰りの電車の中で、しみじみと色んなものに当てはめては頷き、なるほどねー!と感心する。うまいこと出来てるなー!と感心する。

朝に行う呼吸法は、行動と考え事の動力源なので大切な日課になってる。
少しずつ、外の陰の氣が活性化しだした。
春が近くなってきてる。

☆東京氣塾1月18日(日)神保町で開催☆

★大阪氣塾1月25日(日)神戸市にて開催★

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい