ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

実と種と苗木

余ってたクルミとプルーンジャムを使ってエンガディナートルテを作った。

↓カットした時に出る端っこのカリカリの部分が超美味い。 
f:id:yuugataJoxaren:20150103160819j:plain

米飴と甜菜糖メープルシロップと岩塩を火にかけてサラサラに溶かす。
溶けたら豆乳とココナッツオイルを加えてヌガーになるまで加熱する。火を止めてすぐに胡桃と麻の実ナッツを投入。プルーンジャムの残りも投入。ココナッツオイルの香り良いキャラメルヌガーになった。

豆腐のベイクドケーキのクラストに使ってるクッキー生地を型に敷いてから、ヌガーを塗って、またクッキー生地で挟んで40分くらいオーブンで焼く。
中身のヌガーがぜんぜん冷めてこないので、完全に冷めるまで放置しておかないと、切り分ける時にボロボロ崩れる。
今回、早く味見したくてボロボロ崩れてもーた。

味は美味しくてきたから、今後は食べやすい形状とかを工夫してみようかな。

冬休みに入る前の、日常的な時間にいた時は「休みになったら、存分におやつ作ったる!」とか「目覚ましセットしないで寝ちゃうもんねー。昼寝もトロトロしちゃうもんねー!」とか「シーンと静かに本読みながら日向ぼっこしたいなぁー。」とか思ってた。

実際、ここ数日は予定通りにダラけさせて貰ってる。去年の忙しく出歩いていた分を中和してるかのように、毎日のんびり出来てる。その様子は、まさにヨクサルのそれである。

でも、なんでかなぁ、少しずつ、早く休み終わって動き出したいなぁと考えだしてる。
自分にとって冬は、外出したり、何かをバンバン初めて動き回る時期ではない。
今までのやってきたこと、分かってきた事を、整えて「ここまで出来たんだなぁ!」と収穫物である経験とゆー実を味わう時期だ。自分で育ててきたものだから、自信もつくし、改善点も見えてくる。周りの人たちのサポートも実感する。そーゆーのを味わう。

年が明けて、まだ寒くて芽吹きももう少し先っていう今は、味わった実の中に入ってる種をどこに蒔こうかな?って時期でもある。

去年の持ち越した苗木は、アイディアや目標を養分として、種と共に育てる。
寒い時期は準備と支度の期間。

こんな事を昨晩から考えていた。

ゆっくり休みたい時は、ゆっくりを愉しめばいいし、眠る時は眠るのを愉しめばいいんだよな。
「今の行為」をたのしまずに、「もっと他に何かしらあるんじゃないのか?損してないか?」って考えちゃうから、いつまでも、満たされないんだよな。

満ちれば自然と次に移行する様になってるんだねー。


☆東京氣塾1月18日(日)神保町で開催☆

★大阪氣塾1月25日(日)神戸市にて開催★

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい