ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

便利は誰かの行為

パイ皮の試作を兼ねてほうれん草のパイを作った。
f:id:yuugataJoxaren:20141230173550j:plain

玉ねぎとほうれん草と人参を炒めて味付けしたものを、空焼きしたパイ皮に詰めて豆乳を流し込んでオーブンで焼く。

今回のパイ皮は全粒粉を全体の40%入れたのと、液体モノを増やしてどんな感じになるか?を試した。

モソモソ感があり、パイ皮の層もうまく出来なかったのでコレは失敗作。
味は普通においしいけどパイではないなー。ピザっぽいな。だが、ピザじゃあ駄目なんだよ。
カリッとサクサクして、噛み締めると小麦の香りがするのをイメージしてるんだけどなー。難しい。

休みの日に色々と自炊するのは愉しい。
時間を気にせず作って食べて検証するのはいいぞ。

郵便局に用事があったので、午後に出かけた。なーんか街全体がザワザワしてる。年末年始を関係なく仕事をなさる方を見ると、かつて自分もそうだったのを思い出す。

24時間営業のカジュアル量販店で店長として働いていた時は、クリスマスとかお正月などは売り上げ伸ばす為のものでしかなかった。

個人的に何かする事も無かったし、店舗にいない時間でも、ひっきりなしに仕事の電話がかかってきたから、休日も無いに等しかった。全然、気持ちが休まらなかったなー。

当時は仕事ばかりで忙しかったのに生活が出来ていた。年末年始も電車やバスは利用できるし、夜遅くまでスーパーも開いてるから食材も買い出しに出かけることができるし、電気も水道もガスも、いつもと同じ様に利用できる。いつも利用できる様に誰かが動いて下さってるからだ。

当時の自分は、誰かの役にたってるかな?などとは想像もしなかったくらい必死に仕事をしていたんだけど、誰かのとか想像もしないくらい必死に仕事をして下さってる方々に、今の自分はありがとうございます。って思う。

快適や便利さは誰かの行為によって成り立ってる。行為を犠牲とか配慮とかにも言い換えられるけどな。


☆東京氣塾1月18日(日)神保町で開催☆

★大阪氣塾1月25日(日)神戸市にて開催★

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい