ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

風呂で電車で

朝、風呂入ってマスターヨーガの呼吸法②④を廻す。
通勤電車の中で内丹法②③④⑤⑥⑦→退陰符→②→退陰符→瞑想する。

氣塾でお逢いした生徒さんの何人かが、自分のブログを読んでくださってるようで、質問を受けることがある。こんなブログを読んでくださってるとはありがたいです。氣塾の生徒さんでもなく、このブログを読んでくださった方もいらっしゃって、読者になって下さったり、星を付けて下さると、「こんな話のどこに興味がおありなのかなぁー?文章下手で申し訳ないなぁ。」と思ったりする。いつもありがとうございます(。-_-。)

冒頭に風呂入って〜とか、電車の中で〜とか何分くらい、どんな感じで呼吸法をなさってるんですか?って質問受けました。コレはよく聞かれます。

風呂入りながらとゆーのは「何か作業をしながらでも呼吸法が出来るようになりたいから」なので、皿洗ってる時でも洗濯物干してる時でも、髪の毛乾かしてる時でも何でもいいんだよな。
風呂は、30分位いるけど、呼吸法自体は半分の時間位しか出来てないです。
今日も1日始めるぞ〜!って意志を込めながら2番を廻してるだけです。
あと、息を吐く時に、石鹸の香りが一瞬変化するので面白いから呼吸法してるだけです。

以前、服用していた薬の副作用で凄まじい眠気が朝から生じていたので、身体を無理やり起こす為に、朝風呂に入って身体を目覚めさす工夫をしていた。
今はもう服用してないけど、習慣はそのままになってるので、その時間を練習にあててる。

マスターヨーガの練習をしていた1年間は、毎日5時に起きて20分位呼吸法をベランダで練習していた。雨とか天気の悪い時は窓際に椅子を置いて練習した。
朝日が昇ってくると、氣が周りからサワーっと湧いてきて凄く気持ちがいい。

あまりに外が寒くてヤバい日は、台所のヒーターの前で呼吸法の練習をした。
眠くて目が開かないけど、3分くらい経つとだんだんメインの気脈がグルグル回りだして意識もはっきりしてくる。

電車の中で練習をする時は、周りに人が沢山いるのだが、時間帯がラッシュの後なので皆んな大抵寝てるかスマホを触ってるかだから、自分の事など誰も気にしない。
気にされない程度の静かモードで練習している。35分位乗ってるので、呼吸法を20分位、退陰符から意識を下げて瞑想に入るまでが5分位、10分位を瞑想状態にしてる。瞑想終了後、思考を一時的に片ずけるなら、頭頂開調息で抜く作業をする。
電車を降りてから意識を少し上げる為に2番を廻しておかないとボーっとしたままになってしまうので、コレは必ず行う。

瞑想状態の時に分かった事や、整った内容を味わいながら職場に向かって歩くのはとてもいい。

人がいるところで、気付かれないように呼吸法をしたりするのはワクワクするし、面白い。
自分が呼吸法を始めると、両隣に座ってる人とか周りの人は眠気が生じて眠ってしまう。
呼吸法あるあるネタのひとつだ。
こーゆーのも観察してて面白い。

質問の答えになっているのか自信ないけど、こんな感じで練習してます。


☆東京氣塾1月18日(日)神保町で開催☆

★大阪氣塾1月25日(日)神戸市にて開催★

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい