ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

眠る前の呼吸法

朝、風呂入ってマスターヨーガの呼吸法②を廻す。
通勤電車の中で内丹法②③④⑤⑥⑦を練習する。

夜、寝る前に必ず行ってる呼吸法がある。
全部用事を済ませてもう寝るだけの状態で布団に入る。
疲れて1日を終えたから「ふー…」って息を吐く。いや、コレはまだ呼吸法ではないよ?

「地球さん、今晩はー!」と挨拶をする。頭の中で挨拶をするんだけど、この場合の「地球さん」とは、今日、自分に関わった全ての人や物や現象をまとめてそう呼んでる。亡くなって今はいないけど、祖父や祖母とか、全然会わなくなったけど、大切な友人だとか尊敬する人とか、綺麗だなと感じる空とか夕焼けとか鳥とか木の実とかも含む。
まー、森羅万象ってぇ云えばカッコいいかもしれないけど、親しみを込めて地球さんと呼んでる。

「今日もありがとうございました〜!昼間のあの時は疲れて大変だったけど、頑張れたよー!」とか「さっきこんな感じに思った。嬉しい感じだったよ?」とか話す。3分くらいラフな内観をしてから退陰符をする。

ゆっくり、静かに氣を手脚と丹田に降ろす。手脚がジワーンとピリピリしてくる。3分くらい続けて、その後頭頂開調息で頭部に残った氣を出す。ゆっくり静かに出す。2分くらい続けてから、深呼吸する。この時既に眠くて深呼吸も面倒いならしなくてもいい。そのまま寝るだけ。

退陰符を始める時からは考えごとはしない。きっぱりやめて、呼吸法に専念する。眠る愉しさとゆーか、身体を休める事が出来るのを愉しむ。

地球さんは、自分が眠る時も、目覚めて活動する時もいつだって周りにある。その事に気付いた者には惜しみ無くサポートをしてくれる。
身体に必要な栄養を食べ物として与えてくれたり、空気や水を分けてくれたり、カラッとした晴れ間や季節ごとの美しさを見せてくれるし、自分達を昔から住まわせてくれてる。

その中の短い期間、自分は色んな事を体験して泣いたり笑ったりしてるんだけど、やっぱり地球さんは先生みたいに教えてくれる。つまり森羅万象是我師ってこと。これからも感謝してから眠る。


12月14日(日)神保町で開催☆

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい