ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

深呼吸から試す

朝、風呂入ってマスターヨーガの呼吸法②を廻す。
通勤電車の中で内丹法②③④⑤⑥⑦→退陰符→静かに何も反応しないように呼吸に集中するのを10分くらいする。

自分が、マスターヨーガを知った時、呼吸の仕方で感情をコントロールできると説明してるのが不思議だと思った。
しかも氣とゆー何だか凄そうだけど、何だか分からない事も、自分には関係無い暮らしをしてたからやっぱり不思議だと思った。

木村先生や生徒さんのブログを読んでみたら、参加なさってる方々は、占い師さんとか、武術を習ってる人とか、会社でバリバリ仕事を指揮する立場の人だとか書いてあった。

だから自分にはもっと縁の無いものだと思った。バリバリ働いて、人の為に智慧を使役したり、武道の学びとしてより良くを求めてる、勢いのある人々の中に仮に一緒にいたら、何の取り柄もなく、体調を崩してネガティヴに染まった自分は不釣合いだ、迷惑をかけてしまうはずだ!と思ってた。

それでも、呼吸の仕方で変わる可能性があるかも知れないとゆー考えは、いつまでも残ってた。
やり方がわからないけど、何となく深呼吸してみようかな?と思った。
10日間、毎日通勤電車の中でゆっくり深呼吸を続けた。たかが息を吸って吐いてるだけなのに疲れた。

3日目までは何の変化も感じなかったけど、4日目に掌に赤味がかかってきた。
呼吸で血行が促進されたのかなぁ?と思った。
5日目に左右の掌が挽き肉状の赤白まだら模様になってきた。この辺からちょっと面白いと感じてきた。
6日目から9日目にかけて、掌に少しずつ痺れのような血行が良すぎてジリジリしてるのかなぁ?とゆー体感が増してきた。
10日目に朝の通勤電車を降りて、駅から外に出たときに物凄く爽快な空気の中に自分が居る感じがした。

「コレ何だろう?」と思った。

自分で勝手に深呼吸を続けただけなのに、何だか分からないけど、気持ちが爽やかで、ほのぼのとしてる感じがする。
「マスターヨーガで説明してるやり方とは違うのかなぁ?そもそもコレが氣とかゆーモノなのかどうかも疑わしいけどなー。参加したら何かヒントが見つかるかなぁ?」

さんざん迷いに迷って東京氣塾の参加申し込みメールに3日掛けた。
文書考えては消してまた書いて、こんな文書では失礼かな?とか変な風に思われないかな?とか今思えば笑ってしまうけど、当時の自分には相当な勇気を出した行動だったのだ。

氣塾に初参加した時に、木村先生から煉氣波である通称ビバを通してもらって、掌どころか身体中の細胞がビリビリ活動するような体感を得た時から現在に至るまで、ずっと掌にはピリピリとした氣の体感がある。

あの時の勇気を出した自分に「よくやったな!ありがとう!」って思ってる。