ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

プニっと発する練習

朝、風呂入ってマスターヨーガの呼吸法②④を廻す。
通勤電車の中で内丹法②③④⑤⑥⑦→退陰符→4番に集中しながら軽い深呼吸の練習をする。

氣の粘度が以前より増してきた実感がある。氣に重みがあるのだ。3段目を習ってる生徒さんに比べたら全然軽いけど、長芋擦ったとろろ程度の体感がある。ムチムチの大和芋ほどではない。今はまだ長芋である。
長芋ではあるが、コレは自分にとって励みになる。

氣を圧縮させてから一気に手から発する練習を少しずつ始めてるんだけど、難しい!
過剰な力みは必要ないんだけど、どうしてもあちこちに力が入ってしまう。動作に無駄が多い。一点に集めてプニっと発するようにはならんな。
木村先生や三段目の生徒さんに見本を見せていただいてるから、体感としてそれがどんな感じなのか?は分かってるけど、実際に真似するとなると難しいなー。

正確に技が出来てるかどうかを知るには氣の粘度が高いほうがいい。サラサラの氣よりネロっとしてる方が体感も分かりやすい。

現時点では、4番を回してる時が最も粘度と温度を感じる。


☆東京氣塾の生徒さんが集まってトンレンの練習会をしてます。
名前は「トンレン部」です。
次回の第10回トンレン部は今年最後の練習会となります。自分も参加します!

日にち:11月29日(土)
時間:14時〜17時3時
場所:新宿三丁目駅付近

参加料:¥2000
参加条件:氣塾または個人レッスン
または遠隔レッスンで施術を済まされてる方のみ。
問い合せ、参加申し込みは下記アドレスにご連絡下さい。

vegeviva☆(☆→@icloud.com)

どうぞよろしくお願いします。