ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

ハッキリせずとも夢中

朝、風呂入ってマスターヨーガの呼吸法②④を廻す。
通勤電車の中で内丹法②〜⑦→退陰符→瞑想する。

今の自分は知りたい事があって、その為に何段階も手前の小さな課題をコツコツ進めてる。

知りたい事とは、大きな目標であり、小さな課題と段階を総て達成し得た全体の事を意味してるので、コレです!とは言えない。蜃気楼みたいにハッキリ見えないから何処にあるのかも分からない。

そーゆーハッキリしてないものにも関わらず、自分はそれに夢中なのだ。
考えるだけで面白くてワクワクする。

大きな目標とは、心の支えや張りになって自分が踏ん張る為のもので、今を無視してすがりつくものではない。

今朝の瞑想では、こんな感じの事を考えてた。