ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

モニャー

神保町で開催する東京氣塾に行ってきた。参加下さった皆様、ありがとうございましたー!

今回は神戸氣塾、廣瀬教室で教えてらっしゃる廣瀬さんともトンレンさせていただいた。
通常のお互いに向き合って行うトンレンとは異なり、背中合わせに座った状態のままトンレンをするとどんな感じなのか?を試してみた。

自分は職場で、デスクワークをしながら呼吸法を実践してるので周囲の人の状態をトンレンする時に似た感じがするのかなぁ?と思った。

自分が内丹法で氣を送ると、背中側の督脈が熱くなってきた。
互いの氣が合わさって熱さが増したのかなぁ?と思った。

交替して廣瀬さんに氣を送って貰うと、静かにジワジワ体内に染みてきた。
2番から上に少しずつ溜まってきて、頭頂部からモニャーっとはみ出てく感じ。
うぉー、なんとゆー粘度の濃さよ。
3段目の終盤の人の氣は、やっぱり凄いなー。いいなぁ〜!と憧れる。

これだけ粘度が高いと思考循環もしやすいだろうなぁ。周りの氣よりも濃ゆいから他からの影響を受けないでいられる。
いいなぁ〜、いいなぁ〜と感想を述べてしまった。もっと分析して細かく感想を話した方が良かったなと、反省してる。

今回のトンレンをする時は「普段の静かモードで内丹法2番と4番を廻すと、どんな感じがするか?」を相手の方に教えて貰おうと思ってたので、トンレンは内丹法でやってみた。

出力はあるけど優しい感じの循環が行えたようで、感想を伺ってみると皆さんパチパチ痛いとか嫌な感じでは無かったようである。そうか、気質が初期とは変わってきたんだなぁ。成長してんなー。と嬉しく思った。

気質が柔らかいと、受け手の安心感が増すので、日常でもこの感じをキープして過ごせたらいい。
3段目は憧れるけど、今出来る事をしっかり練習、反省、実践する事で次の段階に進むのだから目標にしつつ丁寧に精進していこう。