ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

菜食の集まり

上大岡のドリッテさんで、ヨコハマベジタリアンCLUBさん主催の交流会に行ってきた。
前回参加した時より少人数の5名だったんだけど、そのうち4人が同い年だと判って驚いた。
他にもお話を伺ってると、色んな部分で関連する事があったり、とてもいい雰囲気の中で美味しい食事を愉しみながら過ごせた。

f:id:yuugataJoxaren:20141115224737j:plain

総てビーガン仕様で作って下さったそうです。今回はキッシュもビーガン。
豆腐でフィリングを作って下さってる。
f:id:yuugataJoxaren:20141115225133j:plain

左側の黒胡麻アイス。これ、美味しかったー!身体が悦んでたー!わっしょーい!
f:id:yuugataJoxaren:20141115225159j:plain

それぞれの視点で日常の見え方が違うから、その部分を、自分が知らないその面を、教えて貰える機会を得るとゆーのはとてもいい。
小さなひとつの投げかけた話から、次々と話は繋がって、成る程ー!そうなのかぁ。と更に知らなかった面が埋まってくのは素敵だ。面白い。ワクワクする。

ベジバーガーで、具の重ね方ひとつひとつにも、より美味しくなる様な工夫があったり、企業でのベジメニューの開発から販売に至るまでの人々の想いだったり、それを選んで買う人からの視点、経営する人からの視点、親の立場や子供の頃の感じてた視点。

いーなぁ、こーゆーの。
なんて言葉で表わすといいのかなぁ?
うぉー、わかんないなぁ。

昔の自分は、人と会って呑んだり、ご飯食べながら話す事が苦手だった。どうしてかなぁ?と考えてみたら、いつも必ず後ろ向きな話で終わるからだ。

話を聴いていて、気の毒だなぁとか、「何で自分の周りには、悩んでてそれをぐるぐる考えて抜け出ない人ばかりなのかなぁ?」と思って帰るのだ。
相手に何も出来ない自分も嫌になった。

最近の自分の出逢う人は、話す内容はそれぞれで違うけど「こんな風にして自分は進めてるよー!」とゆー前向きな話で終わる。人と話すのが面白い事だなんて、知らなかった。

話を聴いてると、自分も頑張りたくなる。こんな風になりたいなぁと感じながら帰るのだ。

前者と後者の違いは、その位置から動くか止まってるか?自分を変えるか変えないか?の違いに思える。

今日の食事も話の内容も、これからの自分にとって栄養となる嬉しい集まりだった。ありがとうございました。