ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

酸味のあるおばあちゃん

酸味のあるリンゴが大好きなので、紅玉は毎年この時期になると愉しんでる。
鮮やかな赤色とか、洗って磨くとピカピカ光って、パキッとした歯触りやジューシーなところが好ましい。

自分の中では「紅玉姐さん」と呼んでる。

しかし、今年の紅玉姐さんは今迄とちょっと違うみたいで、出会う姐さん総てが、どこか大人しく酸味が物足りない。
どうした、姐さん。

あまりの酸味飢えから先日、酸味が強いです!って表示のあるグラニースミスとゆー青リンゴを買った。おお、知らなかった。グラニー、おばあちゃんか。

そのまま食べてみたら、酸味はある。うん。酸味はあるけど歯触りも含めてやっぱり紅玉姐さんとは違うなぁ。だがコレはコレでおばあちゃんの良さがある。
今回はパイで食べてみた。

f:id:yuugataJoxaren:20141115155824j:plain
閉じたトコが開いてもーた。

おばあちゃんは甜菜糖を混ぜておいて、水分が出たらナツメグとシナモンを加えて炒める。

全粒強力粉と薄力粉、岩塩、オリーブ油、酒粕、レモン汁、水でパイ生地を作る。伸して正方形に6分割しておばあちゃんを詰めて三角に畳んで焼く。

おやつで食べようと三角を持ってみる。
このサイズ、この持ち重り感…
オカリナである。

ズッシリサクサクで美味しく作れた。
もっと軽いタイプで次回は作ってみよう。

明日の東京氣塾で話す内容の確認をしてたら、再認識することが幾つもで出てきた。
あー、復習って大切だよな。理解の濃度が濃くなって、言葉の表し方や意味が深く拡がる。


☆東京氣塾11月16日(日)12月14日(日)いずれも神保町で開催☆

★大阪氣塾11月30日(日)神戸市にて開催★

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい