ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

感覚と出力

さっきまで遠隔レッスンを受けてたんだけど、その時に話題に上がった事がある。
男女の違いでレッスンの進め方も異なってくるとゆー事。勿論、個人のそれぞれ現在必要な内容に沿って進むんだけど、大まかに言うと違いはあるって事。

女性の場合、男性に比べると氣の出力は弱いけど、氣の質が細かいので気付きや感覚の面においての学びが進めやすい。

男性の場合、女性に比べると細やかな感覚が弱いけど、日常生活で気力や度量の深さを必要とする事が多いからパワーの面において学びが進めやすい。

最終的には男女の特質も関係なくどちらも全体的に整える事が出来るのだが、男性の日常生活での氣の消費量は相当多いんだろうな。と思った。

女性の細やかな気配りや、男性の大きな志や実行力はそれぞれの立ち位置から眺めると
「細かい事ばかり言ってうるせえな」とか「いつも言わずに勝手にどんどん決めちゃうんだから」って捉える場合もある。

でも、見方を替えると「細かいところまで気付いて言ってくれた」とか「進む方向を決めてくれた」って捉えてもいいんじゃないか?って場合もある。

どちらの特徴も足りない部分を補ってる関係だから大切。自分はどちらも整えて増やしたいなぁ。


☆東京氣塾11月16日(日)12月14日(日)いずれも神保町で開催☆

★大阪氣塾11月30日(日)神戸市にて開催★

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい