ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

細かく計画する

朝、風呂入ってマスターヨーガの呼吸法で②④を廻す。
通勤電車の中で内丹法②③④⑤⑥⑦→波長を軽く高くして、余計な事を考えない状態を維持する練習をした。なかなかいいぞ、コレ。何故かお腹空くけども。

行ってみたいとか、やりたいと思ってる事が幾つもあって、スケジュールに書いてても、当日になって何となく面倒になってきてやらなかった事がある。

何で自分は決めてたのにやろうとしなかったのかなぁ?と考えてみた。

遅くまで寝てたから時間がなかった。
日常的な雑用を片付けてたら時間が足りなかった。

うん。事実だ。時間がなかったのか。足りないのか。
はて?そーか?本当に?もっと考えてみた。

何時に起きて午前中はコレをする、午後はあれをする。と細かく決めてなかったから眠気にまかせて寝ちゃって、時間が足りなくなった。

日常的な雑用の中で、優先順位をつけないで思い付いた順に片付けてたから時間が足りなくなった。

おお、事実だ。しかもユルい。このユルさは勿体無い残念なタイプのユルさだ。

コレはえーと、実際にどうやって動くか?を更に細かく計画する必要がある。細かく決めておけば、実行しやすいよな。時間とやる事を紙に書いて見えるとこに置くか。頭の中だと忘れちゃうしな。
雑用も優先順位や動線を工夫してみるか。

何となく面倒になってやらなかったのは、使える時間が少なくなってしまった事で、焦ってストレスに感じるのを避けたい為で、コレは以前の自分の習性なんだなと分かった。
今の自分は避けるのでは無くて、向き合う事が出来る。気力が上がってるんだから昔の習性は必要がないよな。

のんびりユルく過ごすのも好きだけど、自分が好きに使える時間や日にちは限りがあるから、もっと計画的に決めて動く方がいいよな。

ここまでを休憩時間に考えてみた。
試しに今日の仕事が終わってからの時間をどう使うか?を紙に書いてみた。
それをやる!と決めて行動してみた。

全部やる事が出来た。自分でも不思議に感じるくらい、すんなりはかどった。
出来ると楽だな。