ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

先ずは強弱と圧を

内丹法の練習をする時に、意識してる事がある。

・煉氣波であるビバの出力の強弱を確実に分かるようにする

・何回呼吸法をすれば、頭部まで圧で満たされるか?を認識しておく

コレが当たり前に出来て分かるようになりたい。日によって体感に差があるとゆー事は、まだ精度が低いのだ。

7番に入ってからは、思考の進め方をメインに置いてたのでビバの練習がおろそかになってしまった。
まだまだ他にも精度を上げたい項目がたくさんあるけど、今はこの2つをメインに据え置き進めるか。

内圧をコントロールして発勁が打てる様になりたいし、更には煉氣球もいつか出来る様になりたいんだよな。木村先生のソレを観察してると凄いなぁー!としか思えない。
煉氣球はボフォー!って感じで手から出されてる。

ボフォー‼︎っと自分が出来たら面白そうだから先ずはビバを頑張るか!