ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

やりたいからやってる

朝、風呂入ってマスターヨーガの呼吸法②を廻す。
通勤電車の中で内丹法②→退陰符→頭頂開調息→深呼吸。再度②〜⑦→退陰符→瞑想する。

今朝の瞑想は、周りの音や振動を受け流す感じで静かに深呼吸してた。
その後に、今取り組んでる事の確認をした。どんな経緯で、何処まで(どの段階まで)出来てるのか?今後の具体的な行動は何をしようか?いつからやるのか?
答えを出してから、2番を廻して意志を作る。

同時進行で数件ある取り組みを、ひとつずつほぐして確認していく作業は楽しい。未だ完成に程遠いからと言って、そこに焦りや不安が無いのだ。
最初に、自分がコレに取り組む!と意を決めてたからやり易いんだよな。

やりたくないけど取り敢えずとか、誰もやってくれないから仕方なくとかで動くと、疲れて余裕がなくなった時に荒れるのだ。
荒れると周りも見えなくなるから、どんどん焦ってきて、どうしようと不安になってきて、本当にコレでいいのかなぁ?と迷いが湧いてきて、考えるのが苦しくて、苦しいそこから逃げたいから、今の自分ではない別の物に出来ない理由をつけて途中で止めてしまう。

自分は過去に、こういった流れで止めてしまった事が幾つもある。止めても解放されず苦しいままだった。

意を決めてから動くと、必要な情報や注意点が見えてくる。疲れて上手くいかなくても「自分がやりたいからやってる」と分かってるから踏ん張れる。
途中で失敗しても、それを素直に受け止めて次に活かそうと思える。

今の自分が、考えて行動に移すことが出来るようになって来たのは、腹の括り方を覚えたからだと思ってる。


★大阪氣塾10月26日(日)神戸市にて開催★

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい