ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

仕組みと手順

朝、風呂入ってマスターヨーガの呼吸法②④を廻す。
通勤電車の中で内丹法②③④⑤⑥⑦→退陰符→瞑想する。

例えば職場などで知り合った方と話をしてる時に、住まいは何処ですか?と自分が質問したとする。

同じ市内に住んでるとわかってるなら、大抵は町名を答えて下さる。町名を知らなくても最寄駅を答えて下さる。
自分が駅名を知らないなら、分かりやすい主要駅を二つ言ってもらう。市営××線の◻︎◻︎駅と△△駅の間くらいにある駅ですよ、とか。◻︎◻︎駅の隣り駅ですよ、とか。

県外在住や、海外の方なら○○県のどの辺だとか、国名だとか自分が判るサイズにまで広げてもらう。

頭の中では、聞いた町名や駅名で「ああ、あの辺ですかー。」とイメージを持つ事が出来るから、住んでる「そこ」は判らなくても、だいたいの方向はわかる。

例えば、自分は音楽ではスラッシュメタルが好きなんですよ。と話した時に、相手がスラッシュメタルを全く知らない場合、大きいくくりでロックの一種ですとか、ヘヴィーメタルの細分化したひとつのスタイルですよとか、その方が判るサイズにまで広げたり、せばめたりして答える。

「それ」をあらかじめ知っている人は、楽に説明する事が出来る。全体の中のどの位置に、何があるかを知っているから説明出来る。

自分が「それ」を分からなくても、「それ」の周りを取り巻く様子やサイズを知っていけば、「それ」が浮き上がって見えてくる。そうか、そーゆー仕組みなんだな。

電車の中で瞑想してた時に、この事が理解できて下車して歩いてる間ずっと嬉しかった。
関連した他の気づきもスルスル繋がって判った。
仕組みと手順が判ったから、それに添って作業をすればいーだけじゃん。うまいこと出来てるなー。整ってて清々する。綺麗だなー。

自分の1番知りたいものに、また一歩進めた。


☆東京氣塾10月12日(日)神保町で開催☆
★大阪氣塾10月26日(日)神戸市にて開催★

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい