ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

わかってるから平気でいる

朝、風呂入ってマスターヨーガの呼吸法②④を廻す。
通勤電車の中で内丹法②→退陰符→②③④→退陰符→深呼吸。
再度②〜⑥→退陰符→瞑想する。

先週の木曜日から考えてる事があって、なかなか自分の納得するモノが見えてこないでいる。
自分の状況や周囲からのヒントや方向性として間違ってない感覚は毎日あるのでしんどいながらも平気でいる。

もっと参考になる事はないかな?と思って古式マスターヨーガを始めてから書いてるノートを読み返した。
なんだこの人?誰だ?この人は。自分である。こんな事書いたのか!
文章が下手なのは相変わらずだが、この頃もかなり駄目っぷりが伺えるな。


去年の4/9(火)にノートに書いてた事↓
『朝の電車内でトンレンをさせていただいた。大抵の場合、スマホ触ってたり、うつらうつら目をつぶっている方が多いので気付かれない様に、失礼のない様に、何か気持ちが良くなったらいいなぁと思いながらやってみたけれど、まだ出来てるのか分からない。がんばろう。

Oさんが休憩の時、お弁当を食べなくて、頭痛がするのでと言う理由だった。
少しでも、ちょっぴりでも何か良くなってほしいな。と思ったので、頭痛や肩コリの部分を右手で吸い取った。
左手から、いつも痛みやコリを取る時のピリピリ感が抜けたのを感じたので多少は楽になってくれたかなぁ。と思った。
呼吸法の事を少し説明したらとても感心してくれた。「面白いね!」と言ってくれた。そー!面白いの!と自分も嬉しくなった。相手へ説明とかをする時は

・「自分の体験の部分での感じた事」を話す。

・自分が分からない事は想像や当てずっぽうでは言わない

様にしようと思った。そしてわかりやすい例えとかで、もっと相手が理解しやすい様に話そうと思った。

最近の会社の仕事中に前向きな流れと、残念なイライラする様な事(やるべきルールを無視してる人、本来の業務の為の行動や決まりがズレてるとか)が交互に起きる。皆んな頑張ってその人のペースで進んでるのはわかるけど、もどかしいというか、もっとこうすれば会社全体として良いのになぁとか思ってしまう。

人の行為にあれこれ批判するのは良くないとは思うので、では自分はその問題をどうやって変化させられるか?が分からない。何か良いヒントをどんどん見つけて自分に出来る無理しなくて楽しく出来る事を考えなくてはいけない。

自己満足ではなくて、皆が「ああ、それいーね!」と楽しくなるようにするにはまず自分が行動しなくては‼︎

この分からない期間がしんどい。でも②と③を呼吸法でしっかりまわして、しっかり見つめて踏ん張ればきっと答えは出でくる。だって今までもそうだったから。そしてこういった状況があるから答えが出て、壁をのりこえていけるのだと思う。』

当時はマスターヨーガ3番を教えて貰い、練習してた。
3番を教えて貰った直後に、それを試せと言わんばかりの(いや、むしろ試せと言ってたよ、誰か分からんが)出来事が連続して、何とか乗り越えて落ち着いた頃だった。

文面に色々突っ込みどころあって、今はその様には考えてはいないとゆー部分もあるのだが、最後の部分で、しんどさから逃げずに取り組んだから答えが見つけられた。自分でも出来る。って意味の事が書いてあって、あー、今の状況を平気でいるのはこの頃の学びによるものかぁ。と過去の自分に鼓舞された。


☆東京氣塾10月12日(日)神保町で開催☆
★大阪氣塾10月26日(日)神戸市にて開催★

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい