ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

その通りに受け取る

急遽、会社都合で仕事が休みになった。

職場のロッカーに非常食としてマンゴーのドライフルーツを保存してたが、賞味期限が切れたので自宅で食べる事にした。

f:id:yuugataJoxaren:20140926182956j:plain
キャロブパウダーとドライマンゴーのケーキを作った。

薄力粉、強力全粒粉、キャロブパウダー、岩塩、ベーキングパウダー、ナツメグ、ドライマンゴーのドライ組と豆乳、オリーブオイル、レモン汁、キトルシロップのウェット組を混ぜてマフィン型で焼いた。

材料それぞれが持つ酸味や風味がいー感じにまとまった。上手く出来た。

粉に強力粉が入ると、焼き上がりの側面がしっかり立ち上がるし、全粒粉だから少しどっしりした食べ応えになる。使う材料によって、フワッと軽くとか、どっしりもっちりとか変化を楽しめるから自作は食べるの全然飽きない。
ココアは軽く、キャロブはどっしりが自分としては好みである。

キャロブは酸味のある物と相性よいからドライフルーツのプルーンとかバナナとか、レモン汁をよく使用してる。

夕方に内丹法②③④⑤⑥⑦→退陰符→瞑想する。

内丹法をする時に、壁に後頭部と背中を付けて床に座ってやってみた。呼吸をする時に肩を上げないで力を抜いて行うのが良いので壁に背中が付いてると、何処に力が入ってるか?が分かり易いかなぁ。と思ったから。

吸う時に肺が膨らむから背中側も壁に当たる。日常で姿勢を真っ直ぐにしてるつもりだったけど、壁に背中を付けてみると、全然違うのが分かった。

瞑想して、考えを整理していた。
自分の行動に自覚を持つとは?
実際に起きてる事実と、その事についての自分捉え方について。

捉え方の癖について、パターンを捜す。
過去の経験による、用心のための、防御姿勢だったのかー。と分かってくる。

過去と同じ量の防御姿勢じゃなくてもいーんじゃないのー。と分かってくる。

起きてる事実をそのまま、その通りに受け取るって難しいけど、我を無くしてると、やり易いなぁ。するする流れる様に思考が廻る。

2番チャクラと6番チャクラの連携感が強いと、何が起きてるのか今ひとつ分からなくて低速なんだけど、4番と7番の連携感が強いと、潤滑剤を含んで思考速度が増すみたいだ。

この連携感って、氣の内圧コントロールの事だよなぁ。潤滑剤は氣の粘度って感じがする。