ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

やらない出来ない向こう側

朝、風呂入ってマスターヨーガの呼吸法②④⑦を廻す。
通勤電車の中で内丹法②③④⑤⑥⑦→退陰符→瞑想する。

夜になっても少し蒸し暑い。
昼間の弁当の残りのパンの切れ端が何個かあった。インドの青鬼とゆー名前のビールを買っておいてそのまま冷蔵庫に保管されていたのを思い出したので伴って呑んだ。今迄呑んだ事なかった銘柄。

f:id:yuugataJoxaren:20140905203243j:plain
う、うめえ…。

旨いな、コレ。(個人的意見)
自分はホップの風味が好きなので、これ位苦味が豊か(個人的意見)だとビール呑んでます!って感じがする。

以前ゴーヤを下さった職場の方から茄子とトマトを戴いたので、茄子のペーストを作った。
焼いて皮を剥いた茄子、玉ねぎ、セロリ、トマト、グリーンオリーブの実、バジルをオリーブオイルで炒めて水分を飛ばす。塩胡椒で味付けしてある。

パンに挟んだり、パスタに混ぜたり、ご飯にのせたり炭水化物が美味しくなるペーストで気に入ってる。

人参のサラダも常備菜によく作る。
千切り人参を塩揉みでメキメキ握って水分を抜く。胡椒、クミンシード、レーズン、レモン汁又は白ワインビネガーを混ぜる。時々オリーブオイルを混ぜる時もある。
ビールもパンも惣菜も旨くて愉しかったー!

朝の瞑想状態の時に「2ヶ月後の自分は何をしてるのかなぁ?」と考えていた。
少し間があってから「良い状態だとしたらどんな事してる?」と思い浮かんだ。

えーと、色んな方の話を聴いて考えてたり、トンレンや内丹法も今よりは上達してて、周りの人が愉しんでて、面白い場所に行ったりする事が良い状態かなぁ。

「良くない状態だとしたらどんな事?」
停滞してて、出来ない言い訳して動かない事かなぁ。

「2ヶ月後の自分を択ぶならどっちが良い?」
最初のやつ。そうなりたい。

「良くない状態で、出来ない理由を述べているとして理由が解消すれば絶対に動く?」
多分ひとつ解消しても他の理由や言い訳を考えて動かない状態を維持しちゃうんだろうなぁ。アレがダメ、コレがダメ、関連してるから、だから出来ないし分かってはいるんだけどねーとか言ってそう。人は変化を怖れるから。それが良くない状態だと判ってても動く方が、変化する方が怖い。だから自分を変えないで済む楽な方を択ぶ。

あれ?もしかして、やらない、出来ない言い訳を考えるのと同じ位出来る工夫も考える事が出来るんじゃないの?
その、なんつーか、やらない、出来ない対極にある向こう側を捉えるとゆーか。

時間が足りないとかなら、「どーやったら時間を作れるか?」とか「どーやったらそれが可能か?」とかさ。

「そう考えるならば、2ヶ月後の自分が停滞していたとしても乗り越える事が出来るんじゃないの?」
そうかぁ。そうだな。どーやったらかぁ。

今日の瞑想状態の自問自答は大抵こんな感じで進めた。


☆東京氣塾9月14日(日)神保町で開催☆

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい