ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

本体は動じない

朝、風呂入ってマスターヨーガの呼吸法で②④を廻す。
通勤電車の中で内丹法②③④⑤⑥を練習してからチャンダリーをする。

駅のホームで電車を待っている場所はいつも同じ位置に立ってる。
目の前は大きな2棟のマンションが建っていて、街路樹が植わってる。

自分の正面に、桜の若木がある。
「さくら先生」って自分は呼んでるんだけど、毎日電車が来る迄の数分間をトンレンしてる。

意識がスーンと静かになって、雑念がなくなるので、この感覚を覚えると他の人や物にトンレンする時とか、瞑想に入る時に便利なのだ。

トンレン以外にも、さくら先生は色々と教えてくれる。ただ観てるだけなんだけど、考えさせてくれる。

幹は細いけどそれでもしっかり地面から生えている。枝は何本にも分かれてだんだん細くなり、葉が繁ってる。
風が吹くと枝葉は揺れる。風にあわせて逆らわずに揺れる。風や鳥にあわせて、しなやかに動く。あー、先は揺れていいんだって教えてくれる。

幹に近くなるにつれて揺れは弱くなり、本体は全く動いてない。
先端は動くけど本体は動じない。
あー、なんてカッコいいんだろう。

地下では太く細かく根がどんどん伸びて丈夫で頑丈な下支えとなる。水や栄養を取り入れる。

電車が到着して、乗り込んだ窓から「ありがとうございましたー!」って挨拶して、そのあと内丹法の練習を始める。


★大阪氣塾8月31日(日)神戸元町で開催★
☆東京氣塾9月14日(日)神保町で開催☆

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい