ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

纏ってる

最近、内丹法で呼吸をすると、陽の氣が身体の周りにユラユラ纏う体感がハッキリしてきた。
何で分かるか?とゆーと、呼吸法をし始めると生暖かくて重みのある空気が全身に触るのだ。
クーラーで涼しい職場から、夜になって外に出た時に感じるモア〜っとした温かさ、それに似てる。

自分にとって氣を纏うとゆー感覚は、安心感と自信を増やしてくれる。
練習をやってて良かった〜!嬉しい!って感じる。

最近の東京氣塾では、初参加の方々がいらっしゃると、木村先生の施術後に自分のビバを体感して貰ってる。
先生との氣の粘度の違いや、教わりたての呼吸法の確認を一緒に行う。

自分がビバをする時は、相手の方に体感がより多く生じる様に意識して流す。
まだまだ自分の氣の粘度や工夫が足りず、拙い説明にも付き合い、感想を言って下さるので本当に有難い事だ。

施術を受ける前の緊張した表情とは全く違う、柔らかい表情を見せて頂けるのはとても嬉しい。



★大阪氣塾8月31日(日)神戸元町で開催★

☆東京氣塾9月14日(日)神保町で開催☆

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい