ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

運針

朝、ベランダでマスターヨーガの呼吸法②〜⑦迄ゆっくり廻す。30分くらい練習してから退陰符で意識を下げてボーっとしてた。

風が吹いてるので、最近はクーラーを使わないでいるんだけど、午後は暑いから、アサイーボウルを食べた。

f:id:yuugataJoxaren:20140815165209j:plain
冷凍したバナナとアサイー、レモン汁、パセリをブレンダーで混ぜる。
先日作ったグラノーラを盛って食べた。
冷え冷えでサクサクだから暑くても食べ進む。

午前中はルームシューズを縫ってた。
着なくなったボロボロのTシャツとかタオルは家事で使うウェスにしてるけど、柄が気に入ってた物はルームシューズにリメイクしてる。

f:id:yuugataJoxaren:20140815170557j:plain

ミシンが故障中だから、久しぶりに手縫いで作る。運針って無心になれるとゆーか、怪我しない様に、曲がらない様に緊張感を持って縫い進めてはいるが、頭の中は自由に好きな事が考えられるって所が瞑想状態に似てると思う。

縫ってる間、内丹法で氣を循環させる。
集中してると直ぐに頭部に圧がかかってパンパンになるから、7番を廻しがてら圧を抜く。

去年、マンモスの展示会場に行った時、古代の人が使った道具も展示してあった。狩猟で得た動物の毛皮でテントを張って、食べた後の骨で釣り針や縫い針を作る。糸は腱や筋を干したもの?を使ったらしい。
「こんなに昔から縫い針ってあったのか⁈」って感動した。
植物から糸を作れる様になって、布を織って、針で縫い閉じて服を作って、ひと針ずつ根気良く縫ってたんだよな。

縫ってる間も、糸が絡まって玉結び状態になる事がある。無理やり引っ張ると余計にきつく絡まってしまうから、少しずつ色んな箇所を摘まんでほぐす。

どーしようもなく絡まってしまった時は折角ここ迄縫ったのに!って残念になるけど、気を取り直して手前の位置まで解いてまた始める。日常の問題なんかもコレと似た様なやり方で対処してるなぁ。

こうして時々縫うことで、昔の人の事を考えたり、どう便利になったか?とかその動作が実は意味深いんじゃないか?とか7番稼動しながら考えた。


★大阪氣塾8月31日(日)神戸元町で開催★

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい