ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

蝉とベビー

朝、風呂入ってマスターヨーガの呼吸法②④⑦を廻す。

出掛ける支度を終えて30分程あったので、ベランダで内丹法②〜⑦迄丁寧に廻してから、退陰符で降ろして瞑想する。

ハトや燕がヒュンヒュン飛んでる。
トンボもスイスイ横切る。
アゲハ蝶がヒラヒラ植木から植木に移動する。なんか飛んでる生き物沢山いるなぁ。

半眼でボーッとしてたら、ベランダに蝉の亡き骸を見つける。
アレにはもう命が入って無いなぁ。と、ぼんやり考える。
ひっくり返って脚を空に上げた状態で固まってる。
蝉は身体が死んだ後、命は何処に行くのかなぁ?

駅のホームで妊娠中のお母さんが居て、後ろに並ぶとチリチリ元気な氣が入ってくる。おー!元気だねぇ〜ってニコニコしてくる。電車の中では3m程離れてたけど、元気な氣がどんどん入ってくる。おー!やるねぇ〜、赤ちゃん。
この世は中々面白いっスよ。楽しい事も悲しい事も思い通りに成らない分、何とかしようって考える事が出来て面白いッスよ!って勝手に頭の中で話し掛けてた。

職場の元同僚とその赤ちゃんに会いに行ってきた。
昼飯を食べようって事で新横浜の「はーべすと」さんに皆で集まった。ベジ専門店では無いけれど、野菜のデリが沢山あるので集まった方達には好評だった。
f:id:yuugataJoxaren:20140813163639j:plain

今日、彼女のお腹に感じてた氣の張本人に会って来た。頭頂部から活発な氣がバンバン出てるし、良く笑うし、脚をブンブン振り廻してて、あー、やっと逢えたな!って挨拶した。

ベビーカーの物凄い工夫や装備品について教えて貰った。自ら使用してないタイプの機種も詳しい。なんだか凄い。

外出すると赤ちゃんがいるから必ず1度は知らない人から声掛けられるってのも、それがほぼ、おばあさんか、お爺さんが話し掛けてくるけど、若い人は言ってこないってのも教えて貰った。

元同僚の彼女は働けるギリギリ迄、大きなお腹で頑張ってた。
妊娠中は4ヶ月頃から彼女の近くで仕事してると氣が伝わってきた。
最初は「アレ?なんか彼女の氣にしては活発だなぁ?」と思った。それが日に日に氣の濃度が濃く感じてくる。

ある日洗面所で一緒に歯を磨いてた。
あんまり細かな氣が出でたから、ふと彼女にも分かるかもなぁ?と思って、自分の氣の感じを確認して貰ってから、自分の氣が混ざらない様に意識を降ろして我を消す。いつも植物とトンレンする時と同じ状態にした。

自分の右手を氣のビシバシ出てるお腹に、左手を彼女の右手にかざしてみた。お腹の氣が自分を通ってまた左手に抜けてく。
「あー⁈さっきのと感じが違う。」
って感想を貰う。

「今のは感情とか自分を入れてないから、お腹の氣がそのまま伝わってると思うよ?」って言った。

今迄、妊娠してる感じがしなくて、本当にお腹に赤ちゃん居るのかなぁ?って思ってて自信なかったけど、今ので元気出てきた!って嬉しそうだった。

退職する迄の間、彼女とお腹の赤ちゃんには色々と氣の状態について学ばせて貰った。
世のお父さん、お母さん、赤ちゃんは凄い。色んな事関連してて面白い。


★大阪氣塾8月31日(日)神戸元町で開催★

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい