ベジるビバる

ゆうがたヨクサルのブログ

現在の自分は見龍っぽい

易経で、乾為天(けんいてん)とゆーのがあって、人の成長段階を龍に例えて説明する卦がある。

易経は殆ど知らないのだけど、その時の人の階段と心持ち(どうして行けば進むのか?)をあらわしてる言葉がとても好きで、何故か憶えてる。
自分にとって日常を進めて行く時に、いつも勇気をくれる。

そして、成る程確かにその通りに励むと進むなぁー!って、経験や優れてる人物を観察してると感じる。

潜龍、見龍、君子終日乾乾、躍龍、飛龍、亢龍とか、ほらもーすでに言葉がカッコ好い。

潜龍の時期は、ああなりたい!こうなりたい!ってキラキラした志を抱いて練習したり、学んで行く段階。

見龍の時期は基本形をしっかりやりなさーい!出来てる優れた人をコピーしなさーい!って教えてくれる。自分の身体に、頭に染み込んで馴染むまで繰り返しなさーい!って段階。

君子終日乾乾(鍛錬龍)の時期は、出来てる優れた人の意見を聞きなさーい!常にコツコツ努力して継続していきなさーい!って教えてくれる。慣れから来る隙を制し、飽きないように、出来てるつもりにならない様に教えてくれる。

今の自分はどの龍かな?って考えながら色んな事に取り組んでると面白い。
昔の中国の智慧は凄いなぁ!とか昔から人は同じ様に成長段階を踏むんだなぁ!とか考える。

最初の三つは経験で知ってるけど、後半の三つは知り得てないから、生きてるうちに経験出来たら面白そうだな。

☆東京氣塾8月10日(日)神保町にて開催☆

★大阪氣塾8月31日(日)神戸元町で開催★

↓詳しくは氣塾サイトでご覧下さい



ゆうがたヨクサルは、大阪氣塾に参加しに行きますよ!新幹線乗りますよ!今から楽しみでしょーがない。